うなぎ登りの医療費。これからはちょっとくらいの体調不良や痛みなどでは当たり前のように病院に行くこともままなりません。自分なりの方法をあみ出して自分の健康を守ることを考えなければ、と考えておられる方は多いのではないでしょうか。
もう30年ほど前からお世話になっている耳のツボの図があります。今まで「生理痛」「腰痛」「歯痛」などの時、図の中のその部位のツボを刺激してみましたが、たいへんよく効きました。方法はとっても簡単です。
 
○親指と人差し指のツメで、その場所を前後から挟む
○つまようじなどの先でつつく(くれぐれも突き破らないように要注意)
○洗濯バサミで挟む(仕事中はこれが楽々です)
○つまようじを3mmくらいにぶつ切りにしてセロテープで貼り、時々上から押さえて刺激する
 
「生理痛」は、完全に痛みが消える訳ではありませんでしたが、すぅ〜っと痛みが遠のき、痛みを意識しないで仕事ができるようになりました。
「歯痛」は七転八倒している人にしてあげると、なんとピタッと痛みがなくなり、あまりのフシギに二人で顔を見合わせました。
「腰痛」は、出勤前、「これじゃ電車で優先座席に座らせてもらわねば」と思うほどのズシンと重い痛みが、洗濯バサミをして出かけると立っていても平気でした。
 
      
 実はもっと詳しい図なのですが、私自身が効果を確認したもののみを記しています。
Back