雨雨雨

こうも連日降り続くとますますズボラー度が上がってしまい、暮れから持ち越している大掃除やカラの為にサンルームを心地よい部屋に整備してやるプロジェクトも頓挫したまま、料理もますますやる気なくインスタントや冷凍食品を多用。体重増えるばかりです。

チュルオ帰宅から12日、一昨日抱っこした時、ズッシリ感が戻って来たのを感じました。前はメタボだったので、今くらいがちょうどいいかな。下痢は病院でもらった薬は効き目なく、7日分の内5日飲ませた時点でもオシッコかと思う程の便が続いていました。そこでビオフェルミン顆粒を買って来て幼児の量をウェットフードに混ぜて食べさせたら2日で形が出来て3日目には正常な便になりました。

体の方はもう心配ありませんが、精神的には何だかまだ魂が抜けてるみたいな?ずっと猫小屋の一室にララちゃんと一緒に入れていて、ララちゃんは天気の良い日には日中外へ出してやっているのですがチュルオは全然出たがりません。私が抱っこするとほにゃーと体を委ねて、子猫の時の様にじっと目と目を合わせてゴロゴロ。

昨夜チュルオの首を触って何かゴロッと触るものが。見るとオーマイガッ、マダニが吸い付いていました。長さ4、5mm。すぐにフロントラインを取りに行って、先ずダニのお腹と吸い付いている口元に直接滴下、残りを背中に。半日経って見てみたら昨夜プニプニしていた腹がガビガビになっていたので死んじゃったんだと思います。でもまだ食いついたままだったので放置。

バニーちゃんの目玉を使って落描きしました。

毎日納豆

食べられるようになりました。

関東の皆様には笑われるかも知れませんが、日本が世界に誇るべき健康食品、納豆、今まで何度頑張って毎日食べようと決心しても毎回挫折してしまっていたのです。やっぱり匂いがねえ。10 年程前、ニンニクでアホエンを作って、それをかけて食べると美味しく食べられることを発見したのですが、そのアホエンを作るのが面倒、で挫折。お酢をかけて食べる酢納豆が体に良いと聞いてまた奮起したのですが、酸っぱいマズいでまた挫折。

先日書いた様にアジの三杯酢の残りの酢をかけてみたら、臭みが完全に消えて超美味しい!出来るだけ毎日アジの三杯酢を切らさないようにしておかずにすると同時に残りの酢を備蓄。アジ(青魚)、酢、納豆という健康食品を合理的に取り入れることに成功。今度こそは一生続けられそうです。

ご近所のミカン農家さんが怪我されたか何かで今年は収穫出来ないから好きに採ってもらっていい、と聞き、一番近いところを覗いてみるとそこはユズ畑、いっぱい地面に落ちていました。何と勿体ない。まだ落ちて間もないものを拾い集めて、さて親戚に送って柚子湯に、、、等と思ったけど、とても荷造りして送る暇もなし。

皮を薄く剥いて乾燥させたり冷凍したりして自家製の七味を作ったり、うどんに入れたり、、、できようか、このズボラーに。

洗顔、浴用石鹸の代わりに使ったり、バケツに水を張ってその中に漬け込み、猫の皿洗い液として利用してやって有効利用、気力があれば皮を薄く剥いてミキサーにかけて洗剤液を作ります。

緊縮財政

キャッシュレスとか何ちゃらペイとかお金をめぐる環境が激変している今日この頃、確かなことは現在も将来も身入りは減りこそすれ増えることはない、ということ。

ケータイの電波も3Gが廃止になるのでスマホにしろとのお知らせメールが頻繁に届くのでお店に行ったのですが、今2000〜3000円で済んでる月額料金が倍程に跳ね上がる!シェフも私もまだガラケーも持っています。シェフは単語登録をいっぱいしているのですが、同じメーカーのスマホに換えても辞書は移せないと聞き、3Gが完全に停止する2024年まで今のままで行く、ということにしました。

カード会社の請求額もこの頃一応ログインして明細を確認する様になりました。ウカウカしてると不正使用されてたりしないか、何かの時にうっかりクリックして思わぬ課金が請求されてないか、という不安が。

サイトを作った頃からお世話になったFlickr というアメリカの画像置き場の有料契約も解約しました。年間料金が何だか大幅に跳ね上がっちゃったので。今後は無料アカウントになり掲載出来る画像が500だか1000だかに減るので、サイトやブログからのクリックでのリンクが開かないこともあります。でもそもそも500枚もアップしてないかも。その場合は何の不都合も起きないでしょう。

消費税アップだけじゃなく色々経済的な環境が悪化しているのを実感するようになりました。例えばデパートはもはや完全に自分の身の丈に合わなくなってるし。(そもそも住んでる街にデパートはないけど) シェフとの漫才に「100円ショップでローン組まなきゃ」というのがありますが、今じゃ300円ショップになりつつあるようですね。

何だか不景気な話題ばかりになってしまいましたが、よっぽど引き締めないと、あとn十年の人生設計が危うくなりかねません。経費節減で健康長寿!

バニーちゃん

初氷

2日前のことだったか、この冬初めての結氷、表に出している猫の水のステンレスのボウルに5mm位の薄い氷が。昼近くに気が付いたので、もう解けかかっていました。一昨年は何度も水道管が凍ったのですが、今年はもうないといいけど。

チュルオは順調に回復しています。天気の良い昼間はデッキに置いてあるケージに入れて日向ぼっこ。いつも中で暴れるので今日は途中からトッピーたちの使っている大部屋に入れてガラス戸を閉めておいたところ、誰かが戸をこじ開けてた。ええー、チュルオがまた逃げてしまうじゃないか、と慌てましたが、ちゃんと中にいました。中にはチビトラ、チカ坊、リンタローが入っていましたが、まずまず仲良くしていたようで、安心しました。出来るだけ早く人間もここに移って来て一緒に住もうと思っているので、チュルオが一足先に馴染んでくれると嬉しいです。

ひと頃マイブームだった酢納豆ですが、やはり関西人、結局長続きせず暫く遠のいていたのですが、食べていた頃は髪の毛の調子がとても良かったので、何とかまた毎日食べるようにしたいと思っていました。

先日超安い小アジが半額になって、しかも頭と内臓も取ってある正に私のためにあるような超簡単食材、2パック買ってフライパンで焦げ焦げに焼いて三杯酢に漬けました。するとシェフも文句も言わず沢山食べてくれて大好評。

で、その余った、と言うかアジを食べちゃった後の三杯酢を納豆にかけてよく混ぜて食べてみたのですが、これが絶品、毎日でも食べられる美味しい一品に。酢納豆は本当はお酢以外入れちゃダメなのかも知れませんが、食べないよりはマシだろう、アジの三杯酢を頻繁に食べるのも体と財布にベリーグーだし。今年の年始早々の大ヒット作です。

チュルオー!

50日の家出の末、15 日の昼過ぎやっと生還。

実は去年11月末頃、チュルオが2、3日帰らないことがあるので今度帰ったら暫く閉じ込めておこうと書いたその後、ずっと帰って来なかったのです。

この寒空の下、何度か雨も降ったのに、FIV感染者のチュルオが山の中でどんな生活しているのか、FIVが発症しているのではないか、いやもうこの世のものではないのかも、と心は千々に乱れるばかりの年末年始を過ごしていたのです。毎日毎日、朝起きて直ぐ、お昼、夕方、夜、真夜中と表に出る度、一里四方に届けとばかりの大声で「チュルオオオオー、チュルオオオオー」と呼び続けた毎日、50日で計1000回以上は呼んだでしょうか。山奥なので近所迷惑の心配はないとは言え真夜中にはお隣に聞こえていたかも。

15日13:30、外出するため勝手口を開けると、ニャーとか細い声で鳴きながら走り寄って来た1匹の猫、グレーと白、背中の紋付模様は忘れもしないチュルオ柄!「チュルオオオオ!!」と叫んで抱き上げ、家に入ってシェフに「チュルオが帰って来たあーー!」

シェフはてっきり私がカラと人違いしてると思ったそうですが、母の目に狂いはありません。シェフに頬ずりさせて、そのまま山の猫小屋へ連れて行き、ララちゃんと一緒の部屋に監禁してご飯ご飯ご飯、ガツガツ食べること食べること。

メタボ気味だった体はすっかり痩せ細り、肩甲骨と骨盤は隆起、背骨は恐竜のよう。狂ったように食べた後、シェフがやってくれと言うので注いでやった牛乳もバクバク飲み干した後、ホットカーペットの上に作ったダンボールの寝床に潜り込み爆睡。

その後やっぱり下痢してしまいました。牛乳が悪かったのか、食べ過ぎか、はたまた寄生虫?4日経った今も続いているのでこれから病院へ連れて行きます。

でもゴツゴツ骨はかなり元に戻りました。チュルオに物が言えるならどこでどうしていたのか聞きたい、、、

P.S.

検査の結果、回虫がいるがそれ程多くないので、下痢は食べ過ぎのせいだろうとのこと。ノミ取り兼回虫駆除の薬を背中につけて頂いて、下痢止めの薬2種。下痢は薬で止めるなと言う説もあるけど、食あたりではないから飲んだ方が体のためか。パウチにまぶしてお皿に入れたらぺろっと食べてくれて手間いらずでした。

暖冬

何とこの時期にツツジがいくつも開花!それに例年なら4月位にならないと見かけない小さな羽虫が飛び回っていました。

一昨年は5回も積雪でその度にうちの前の道路がアイスバーンになりましたが去年は一、二度少しの降雪があったけどすぐ解けた。大雪は隔年でやってくると言う事を聞いたので心配していたけど、このまま春が来るならそれに越したことはありません。

偏屈なチビトラが私がそばにいる時はコケミちゃんと折り重なって寝て、優しく舐めてやっている姿。寝袋の下はホットカーペットです。去年はほぼ24時間通電していて電気代に青ざめたので今年はお天気の良い日中、日当たりの良い部屋のは切るようにしています。

2020 スタート

皆様、明けましておめでとうございます。(遅まきながら)

穏やかな晴天が続いたお正月、でしたが世界的には色々大事件が。昨日は時ならぬ春の嵐。この一年、一体どうなるのか、楽観してはいられません。

愚かな人間社会はどうあれ、猫の平和と安寧を神様にお願いしました。

 

皆様 良いお年を!

右からチビトラ、トッピー、チカ坊の普段時々険悪になるオス猫同士体をくっつけて仲良く日向ぼっこという珍しい光景。チビトラなんかシッポをトッピーの首に巻きつけて、何と大胆な。こういう光景が見られるのはさっきまで私が3匹を代わる代わるマッサージしてやっていたからです。

今年も最後の最後までキリキリ舞いでした。まだまだ仕事が山積みですが、過去の教訓を踏まえ極寒の時期に重労働するのはキッパリ諦めました。

今年も訪問して下さった皆様、カレンダーお申込み頂いた皆様、ありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。来年はもっとたくさんのイラストが描ければいいなと思っています。

良いお年を!

極寒

今日地区の資源ゴミ置き場の清掃当番で、これで今年のイベントは全て済み。いよいよ今年も終わり。

あと新入り猫達にお気に入りの部屋を奪われた腎臓病のカラのために新しい部屋を設えてやる仕事、年内にやらないと、今険悪な雰囲気で同居しているバニーちゃんララちゃんが家出しかねない。

明日明後日は雨マークなので今日が勝負です。年末の雨は困りますね。

今月始めからずっと風邪だったシェフ、やっと全快一歩手前です。私は風邪引いてる暇ありません。

聖チビトラ

2011年6月に前の家の向かいの道路を鎖を引きずってトボトボ歩いていた老犬を保護して 10 ヶ月世話、無事飼い主に引き渡したことがありましたが、その間の写真。

まだ仔猫の抜け切らないチビトラ、手をお婆ちゃん犬の手に重ねて、優しくいたわってる感じ。少し認知症気味の老犬の安らかな寝顔はチビトラのお蔭でしょう。今はちょっと屈折した性格になった感がありますが、こんな優しい一面があったんだ。

全ての猫と犬、全ての生き物が幸せでありますように。