秋深し

美人のコケミちゃんと陽だまりでまったりするトッピー。14歳になったトッピーが丸くなってくれたので、こんな穏やかな暮らしができるようになりました。新入りのリンタローやタンタンとは夜中に唸り合いをしている時もありますが、本格的なケンカはお互いに避けているようです。

暫く更新出来なかったのは急遽カレンダーを急いで仕上げる必要に迫られた為、半月程の間制作に没頭していたからです。そうは言っても飼い猫、飼い犬、捨て猫の世話や最低限の家事はしない訳には行かないし、疲労とストレスは溜まる一方で思うように捗らず。もう今年はやめとき、別に誰に迷惑かける訳でもなし、と言う悪魔の囁きも何度か。

今年はイラスト全部をiPadのアプリで描きました。片付けられない女のレベルがますます上がって、もはやPCとペンタブを広げて作業出来る机と椅子の場所を確保出来なくなった為です。だけどiPadはスゴイ。PC、ペンタブ、WiFiがAll in oneなんだ〜と今更実感。時代は変わった!

文字入力と割付はWindows PCで、何故ならフォントがiPadの方にないから、と思っていたのですが、何と、いざPCを起動したら、ゲゲッ、挙動がオカシイ。矢印キーの下向きが効かない。フォルダーとファイルを選んで開こうとエンターキーを押した途端、デスクトップに移行してしまい、ここにはそのファイルがありません状態。更に最悪の悪魔の所業は、Photoshopで作業中、勝手にレイヤーを一番下から一番上まで次々と削除して行ってしまう。うっかり気付かず上書き保存してしまうと取り返しのつかないことに。もしやウイルス!?ウイルスバスターはちゃんとアップデートしてますが。

Windows 7のサポートも切れるし、来年は購入から7年目になるし、で、いつ起こっても不思議でない不測の事態に備えて9月の終わりにHPのノートパソコンを発注したのが気に障ったのか、、、。それにしてもDELLらしくないキーボードの故障。やはりDELLと言えども個人向けのマシンはこんなものなのか。今まではずっと法人向けを使っていたので信頼し切っていましたが。

まあタイムリーに新しいPCを準備していたのは良かったのですが、カレンダーの追込みの時期に届いても、セットアップしてこれからソフトをインストールしてる暇などある訳ない。しかも今持っているAdobeのお絵描きソフトはWindows10に対応してない!何でもこれからはネットに繋いで月々の使用料を払って使わせて頂くようになるんだとか。いやー、色んなところで時代が変わってます。

とにかく今の間に合わせなくてはならないので、必死で不自由なキーボードとエラー連発のCPUを騙し騙し使って、倍も3倍もの時間と労力を費やし、何とか試し刷りバージョンを完成。コンビニでプリントしたものは色がくすんでいて心配でしたが印刷屋さんから届いた物は綺麗な色に仕上がっていました。あと少し手直しして完成です。お楽しみに。

カレンダー、半分完成?

ちょこちょこ描き溜めている内に、ふと気付くと何と残すところ、3、5、8、12月だけになってるじゃありませんか。描き終えた月も、まだまだ手を加えないといけないけど。

急に夜の気温が低くなった為、猫達の部屋に寝袋を配ったりホットカーペットを入れたり布団を日に干したり等々の余分な仕事を少しずつやりながら、よくやった、自分。

昨日、裏の柿の木に食べ頃の実を発見、虫取り網でゲット。トマトか夕日かと言う綺麗な色。

蓮池のような西洋朝顔の海の中で遊ぶチュルオ。

昨日夕方、もうすっかり花が散ったキンモクセイからまたしても微かな芳香が。見るとチラホラと2度目の開花。前回の開花は9/27から丁度一週間でしたが、今年もやはり「キンモクセイは2度花を付ける」を実証。例年は最初の開花は少なく2度目が本格開花なのに今年は逆。これも異変では?

別れと出会い?

昨夜はカレンダー制作が捗り明け方まで起きていて、今日昼過ぎに覗いたら、ツクバイはもぬけの殻、、、。別れも告げず立ち去ってしまったつれないカエル。所詮相手は両生類、そんなもんか。もしこのまま越冬されたら、部屋に入れて春まで面倒見ないといけないところだったので助かりました。金魚の餌がいっぱい余っちゃった。また卵を産みにおいで。

昨日のあれはボウフラが蛹になった状態で鬼ボウフラというものだとか。たしかにツノが2本生えてるように見えます。そいつが一匹残っていたので(他のはもう蚊になってしまったのでしょう)、水を掻き出してやりました。悪いけど、そこまでお人好しじゃありません。でも、ボウフラは水質浄化に役立つ存在だそうで、ちょっと複雑、、、。オタマジャクシのために水を綺麗にしてくれてたのにね。

今日の昼過ぎ、お隣さんが「お宅の犬、全員いる?」「いるよー。」

うちのとよく似た芝犬が迷って来ているとのこと。見るととても姿のいい若いオス。明日役場に写真を届けて、身柄はうちで預かることにしようかなー。やれやれ。

肺呼吸始まる?

昨日の写真。体全体に占める尻尾の割合はだんだん小さく。

実は一昨日の夜、何だか一匹しかいない、と思ったのですが、昨日朝見てもやはり一匹しかいませんでした。はしゃぎすぎてツクバイから跳ね出てしまったのではと周りを探して見ましたが、見当たりませんでした。尻尾はまだついていたはずですが、肺呼吸だけで生きていけるのか、心配。

今朝の様子。ポーズがもうすっかりカエルです。水中に潜んでいたり泳いだりしていますが、時々鼻先を水面に出したりもします。もう肺呼吸も出来ているようです。この子も今夜にも巣立って行くかも。それにしても周りにいるのはボーフラか?出て行く前にこれを食べちゃって欲しい。

今日も気持ちいい秋晴れで、久しぶりに洗濯物がカラカラに乾きました。長いこと表へ置いておいた猫用の寝袋も洗濯しました。

遂にオテテも

一日経って、2匹共に立派な前足が生えていました。足が生えた時と比べて既に立派な両腕。胴体の中に、羽織の中に肘を曲げて隠しているような感じでずっといたようです。後は尻尾がいつ、どのように無くなるのかが見ものです。

今日は一日中かなりの大雨が降り続き、風も結構強く、久々に朝から部屋でゆっくり出来ました。

夜、カレンダーが描けますように。

最近のマイブーム

先にオタマジャクシの近況。後ろ足が前と比べると随分発達して来ました。もう泳ぐ時に尻尾と同じ位動かしています。餌は金魚の餌を毎日入れてやっています。猫缶やったら途端に足が生えたのですから、改めて栄養の大切さ教えてもらいました。

最近知った有難いお助け物質、イミダペプチド。つまりトリ胸肉。少し前から話題になっていましたが、それは高タンパク、筋肉増強作用という面だったと思います。この頃毎日毎日大した仕事もしてないのにバタンキューで、もしかして自分は慢性疲労症候群じゃないかと心配になって調べたら、最高の疲労回復物質はイミダペプチドというもので、それはトリ胸肉に多く含まれるということを知りました。で、コンビニで吊るしてあるやつを買っていましたが塩分多すぎ。で、自分で塩胡椒で煮込んで食べるようにしたのですが、効果バッチリです!クタクタになった夕方、バクバクッと食べると夜には猫絵が描ける程疲れが雲散霧消。イミダペプチドのサプリはバカ高いので、毎日鶏肉でも平気な人はこれがおススメです。

もう一つは桂枝茯苓丸。学生時代に生理痛の薬として自分で探して飲んだことがあり、その時頭までスッキリした記憶があるのでまた飲んでみたところ、まるで脳のむくみが取れるようで寝起きから頭が冴えてヤル気が湧く感じです。体質によるので誰にでもおススメ出来るものではありませんが。まだ大声では言えませんがダイエット効果もある感じです。

それから玄米食。もう白米は一粒も食べたくありません。外食で付いているものは持って帰ってシェフに。シェフはどんなに勧めても「不味い」と言って玄米を食べません。CM見てロウカット玄米というのを試してみるというので注文したのですが、やっぱり美味しくないと言って食べず。私は時に皮が残っているような普通の玄米のプチプチ食感の方が断然好きです。生味噌とか梅干だけでも美味しく食べられます。玄米はとぎ汁が出ないし、味噌汁にして加熱するより生で舐めるほうが栄養壊れないし、時短と効果が見事に一致。

それから、ハイチオールC ホワイティエ、地味なCMだけど効果は本物のようです。私のシミはミッチーオイルだけで、と思っていたのですが、シミやほくろがない事を自慢していたシェフの鎖骨のところにシミが出て来たので、顔に出ない内にと、二人で飲み始めたのです。数日〜一週間で早くも見た目に変化がありました。

久々の健康ネタ特集でした。

夜金木犀

夜桜ならぬ夜金木犀。本当はもっともっと綺麗なのですがうまく写りません。今満開、昼間部屋の中にまで香りが届きます。引っ越して来て以来、今年が一番ゴージャスに咲きました。これは元からあった木、愛媛から持って来た3本も葉が茂り沢山の花を付けるようになりました。ここはキンモクセイに適した気候のようで、みんな大木になりそうです。余りにも短い花期が残念。せめてサクラ位長持ちして欲しい。

キンモクセイの香りが初めて漂って来た27日の早朝、腎不全のクリちゃんが亡くなりました。暫く前から片方の鼻の穴から白い鼻が出ていたけど、風邪ではなさそうだし栄養しっかり摂れたら出なくなったりしてたので様子見していたのですが、25日血が混じるようになり、涙にも血が。直ぐ病院へ。処方された抗生物質を夜と朝2回飲んだまでは良かったのですが、26日昼間秋晴れの庭に出してやった時歩き方がヨロヨロ。夜には息がやや苦しそうに。やっと飲ませたリキッド食を吐いていました。その夜はクリちゃんの部屋で添い寝。朝5時頃目が覚めてクリちゃんを見ると長くなって横たわっていて、ドキッとしてお腹へ手を当てると、まるで普通に頭を上げてこちらを見たのでほっとしました。でもそれから1時間40分後、7時の時報の「牧場の朝」が流れる少し前、息を引き取りました。最後まで食事もきっちり飲んでロシアンブルーのクリちゃんらしい凛とした最期でした。ミッチーのように一年程の延命が可能かと思いましたが、年齢がかなり高かったのでしょう。前のブログを調べて見たら、クリちゃんがうちに捨てられたのは7年前、2012/11/9のことでした。その時既に10歳は過ぎていたようです。

クリちゃんにキンモクセイの枝を供え、Amazing Grace と「遥かな友に」を捧げました。

ニュースな出来事

心配していたオタマジャクシに突然足が!

一昨日の夜、その日は超激務の日でクタクタだったのですが、夜の11時近くになって猫の世話をやっとの思いで全て完了して引き上げる前にツクバイをライトで照らして覗いて見たのです。そしたら何と!一匹の方の尻尾の付け根に何だかヒョロヒョロッとしたものが。ひえー、遂にアンヨが!万一アッと言う間にカエルになったら溺れてしまうので、急遽砂利を入れてスロープ状の岸辺を作り外へ出られるようにしてやるという土木工事?をやる羽目に。

昨日じっくり見たら2匹とも貧弱な後ろ足が生えていました。茶碗で掬って記念撮影。カエルの七五三写真。

3ヶ月も変化なかったのに、猫缶で栄養がついたからしょうか。もっと早く考慮してやれば良かった。直ぐ寒くなるのに、ちゃんと冬眠とか出来るのでしょうか。オタマジャクシに足が生えてるのをまじまじ見たのはそう言えば生まれて初めてですが、それにしても筋力のなさそうな足。まだ尻尾の力で泳いでいるからか。しっかり筋トレしなさいね。

もう一つのスクープは

大木のキンモクセイに蕾が!例年9月半ばにチョコっと咲いて10月にまた本格的に咲くのですが今年はこれが真っ盛りになるのかも。

この木の下に彼岸花が咲くはずなのに、葉っぱは出ていたけど花芽は出ていません。遅れたとしても彼岸の内には蕾が現れるのに影も形もない。夏の異常な長雨のせいか。車で走っても今年の彼岸花はかなり数も少なく背も低く注意して探さないと目に入りません。こんな年も初めて。

4、5日前、最低気温が四捨五入で20度になったのでリカちゃんとクリちゃんの部屋にホットカーペットを入れてやりました。オシッコ漏らしのリカちゃんには布団が使えないので必需品です。クリちゃんはまだダウンコートの方に寝ていますが、部屋全体の保温のため。また電気代に青ざめる季節になりました。

増税前の銭失い

10月になったからって10000円の物を買ったら200円損するだけじゃないか、慌てて今月中に何買うべきか頭悩ませ時間費やす方が高くつく!と思っていたのですが、、、、ちょうど買い換えを検討中だったWindows PCをネットで買っちゃいました、、、。果たして正しかったのかどうか。

イラストはもうiPad Proオンリーで、と決めたものの、やっぱり使い慣れたソフトが使いたい場面もあり、慣れないiOSだけに頼るのも万が一の時の不安が残るWindows人。大金叩いても何の利益も生まないことは承知の上で、最低でもボケ防止になるかと、まあ自分への投資?

長年お世話になったDELLではなく今回はHPに寝返りました。一番の決め手は製品を見てトキメクか否かです。HPは30年程昔一度使った事があるのですが、なかなか優秀でした。でも最後はキーボードが故障したような?Dell以外ではSHARPの当時30万円超のメビウスも使いましたが、OSのバグの問題もあったのか、エラーが多くなって元を取る前に買い換えねばなりませんでした。但しネット接続中に電話線を引っ掛けて机の上から床にド派手に落としてしまっても正常にネットに繋がったままで無傷だったのには感心しました。最低だったのは東芝DYNABOOK、これはSoftbankで勧められた格安品だったせいかキーボードがいくつも反応しなくなり使い物にならなくなりました。

そこへ行くと、DELLはデスクトップ、ワークステーション、ノート、私の、シェフの等々10台以上使いましたが壊れて使えなくなった経験はありません。またトキメク製品が出たら使いたいと思います。

その他増税前にと買ったのはあのワークマンの滑らないシューズ。ずっと品切れでしたが今は豊富に在庫あるようです。オレンジと黒、2足ずつ買っちゃった。1900円だし。それからセスキ粉末、サプリ類。あと猫と犬のノミ取りや腎臓食も買っとくべきか、と考え中です。その分何かで節約しなくては。

増税の次は憲法改悪かよ(あ、金の恨みでガラ悪くなっちゃった)

最近やたらと「○○もらえるー」というさもしいCMが多いのがとても耳障り。次の戦争の時には「徴兵検査、今月中に受けたら招集半年免除〜♪」なんていう話に乗っちゃう若者が殺到するんじゃなかろうか、と思うとお先真っ暗です。

昨日一日雨、と思ったら昼間は日差しが出て夜遅くまで雨は降らず。景色は青みがかってほんのり秋色。

寒い!

突然寒さがやって来て、19日夜慌てて皆さんの部屋に寝袋やダウンコートを配りました。するとみんな直ぐに潜り込んで寝るのです。ここ何年もまだまだ真夏の暑さのままで日中何度もホースで猫小屋の屋根に水をかけていた彼岸前。麓の方では2、3日前から彼岸花が咲いているそうですが、うちの敷地内のはまだまだ影も形もありません。

人間も寝る時には長袖のTシャツを2枚重ねて着ています。あ、19日は一日中エアコン入れませんでした。

気持ちのいい午後、リカちゃんを外に出してやっています。嬉しそうなリカちゃん。お尻の周りの毛はオシッコ焼けで変色。オシッコ漏れはやや改善が見られますがまだまだ人間用の平オムツが必要、増税前のまとめ買いをしました。

6/22から見守って来たオタマジャクシ、今生き残っているのはたった2匹になりました。先日突然水道工事の人が来てユンボ使って貯水タンクの仮設置をしたのですが、その時「そこのツクバイにはオタマジャクシがいますから」と言ったにもかかわらず、私が15分程目を離した間にそれを移動させて、その時中の水をザバッとこぼしちゃって、気が付いた時には2匹とも姿が見えなくなっている!

「言うても分からんやっちゃな」と思いましたが、さっさと避難させておかなかった私がバカ。水をぶちまけられたのは砂利や泥の中、さらにタンク設置のためそこら辺を歩き回ってるだろうし、オタマジャクシの命は絶望的、、、と諦めかけたのですが、砂利の上にツクバイの底に沈んでいた朽葉を発見、急いでその界隈の砂利をそっと掘り返しつつ目を凝らし探す事数分、何やらヌルッピカッとした物体を発見、注意深く掘り出すとまだ尻尾をうち振っているオタマジャクシ。急いでツクバイの中に戻すと蘇生しました。あともう一匹は、、、、諦めるか、、、、と思いつつ、一匹が生きていたのだからもう一匹も、と更に目を凝らして探し見事発見。やや弱って動きが悪く、ともすれば横になるのですが、だんだん元気を取り戻して来ました。水道水を6時間程放置して塩素抜きした水をたっぷり足してやり、夜遅く見てみるとすっかり元気になっていました。

それにしてもいつになったらカエル(ヒキガエル?)になるのか?少しずつ大きくなって来てはいるものの、まだ足は生えて来ません。それにエサはどうしているのか?

試しにモンプチのカケラを落として、何時間か後に見てみると、、、

おお!しっかりかぶりついていました!早くカエルにならないと冬が来たら水が凍るよ。