薬草勉強会

昨日の日曜日、参加して来ました。

場所はうちから8km程登った大川原高原山頂のヒルトップハウス。今まっさかりの真っ青な紫陽花の花園に囲まれ、四国電力の風力発電の風車が立ち並ぶ佐那河内一の観光スポットです。

山頂付近を散策しながら道端の薬用植物について専門の先生のお話を聞けるというイベントでしたが、あいにく雨が降り出し、野外活動は中止、「県立ネイチャーセンター・いきものふれあいの里」の館内での講義となりました。

先週「あじさい祭り」が催されたのですが、本当の満開は今日の方だと思われる青いアジサイ。降り続いた大雨に洗われてとても清々しくきれいでした。それでも初めて訪れた数年前と比べると半分以下のスペースになってしまい魅力半減。当時は本当に見渡す限り雲海のように広がっていた青い宇宙。早く元の規模まで新しい株を植えて欲しい。でないと友達にも自慢出来ません。

夕方雨が上がったので猫の皆さんを出してやるために向かう途中、またまた見つけた毛の生えたカタツムリ、愛媛では絶滅危惧種だというオオケマイマイ。

上の手はチュルオ。

こんなところにいては帰りに私が踏んでしまうと思い、場所を移動させておきました。序でにまた写真も。

そして裏はこうなってます。何か間抜けっぽい?ちょっと不気味?ブラックホール?

お口直しにかわいいチュルオの写真を。

チュルオは毎晩ずっと外で寝ているようです。

ブログヘッダーの切り株の今の様子、すっかりツタが生い茂りました。

 

 

「薬草勉強会」への2件のフィードバック

  1. かたつむりの裏っかわ この年になって 初めて見たかも^^;
    チュルオちゃん 可愛い~^ー^

  2. ronmamaさん
    カタツムリ、幼児にもおなじみの生き物なのに、知らないことだらけだったのは驚きです。
    土日はうちの前を通って頂上まで行く行楽客が結構多いのですが、チュルオは注目の的です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。