奇跡の一輪

去年も今年も4/9に満開だったシャクナゲ、それから2ヶ月近くも過ぎようとする今日、最後にたった一輪遅れて開花した花が散りました。この一輪が咲いているのに気付いたのは17日、それから10日間も花びらがピンとしたまま美しい姿を保っていました。しおれてないかと私がつついて見ると、花びらは元気なまま根元から雄しべ雌しべと離れて落下してしまいました。

落ちた花をハスノハカズラに乗せて。

マッチャンの後から出没しているオスのノラ猫。↓

顔がニコちゃんそっくりで体の大きさも同じくらいなので、もしかしたら兄妹?カラにも似ていますが尻尾が短く丸い。チュルオやクロリーたちとケンカにはならないのでホッとしていますが、出来るだけ早く捕まえて検査に行かないと。

名前はタンタン。チビタにしたかったのですがチビトラと紛らわしいので。このタンタン、何日か姿を見ないので心配していたら、何とうちの天井裏に入って出られなくなっていました。時々どこかからか細い鳴き声がしていましたが25日の夜、いよいよ辛くなって大きい声で鳴いたので事実が判明。さあ、夜の9時頃から部屋の壁と天井に穴を開けたり、外からの出口を開けてやったり、そしたらそこへ何とトムまでが入り込んで2匹の救出という大活劇。延々3時間近く奮闘してクタクタ。いつどこの穴から出たのか、タンタンが外にいるのを確認してやっと収束。水とカリカリを出してやり、命拾いしたタンタンは道路にグッタリ?なのか感激なのか、ゴロンと寝転んでクネクネ。

恩義に感じたなら早く触らせて欲しいです。

クリちゃんに一日置きに250cc点滴、クリちゃんも大分慣れて来て最後までまあまあ大人しくしていてくれて助かります。ご飯は部屋の中には腎臓食しか出してやらないことにしています。何とかヒルズのカリカリを食べてくれるようになりました。

25日の夜、常会に出かけた時にホタルが飛んでいるのを見ました。ゲンジボタル、20匹位。もっと沢山見られるスポットがあるとのことなので、今度シェフと一緒に出かけてみたいと思います。うちの敷地内で見られるのは森のホタル、ヒメボタルですがこちらの時期はまだ1ヶ月位先かな。今年は去年よりいっぱい飛んでくれれば嬉しいのですが。

 

 

「奇跡の一輪」への3件のフィードバック

  1. タンタン 何歳くらいだろう??
    早く慣れてくれれば・・・
    蛍・・・久しく見てないです><;

  2. ronmamaさん
    体は小さいのでまだ子供上がりだと思うのですが。
    つり上がり加減の目がニコちゃんそっくりです。
    ホタル、どんどん増えて欲しいです~。

  3. 小さな花一輪、どんな思いで咲いているのでしょうと思いながら拝見しました。散り際まで見ていてもらって、幸せなお花ですね。
    タンタン、お腹が気持ち良さそう。樹木の匂いと温もりからエネルギーをもらっているのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。