書初めネズミ

書初めネズミの年賀状UPしました。

12年前大好評だったものです。猫作家なのにネズミの方が受けたなんて複雑、、、。

慣れないiPadと壊れかけ?のWindows7 PCを代わる代わる使って何とか作成出来てると思います。例えば文字フォントが前に使えたものが見当たらない。私が削除したんじゃなくAdobeかMicrosoftが勝手に削除したに違いない。なので画像修正でそれなりに仕上げました。

昨夜で引き取った野良猫の女の子4匹が揃いました。ロシアンブルーのようなグレーの母猫とトッピー、ハマちゃん柄(牛猫orタキシード猫)の子供。内グレーママの実の子は一匹だけ、あとの2匹の母親は子供を捨てて姿を消したそうです。私もこういうケースに遭遇したことがあります。猫の母親も気ままに生きたいと思う風潮なのかなぁ。母親に捨てられた2匹の方はやや馴れていますがグレーママの親子は怖がって姿を見せません。グレーママの子はまだとっても小さくて、よくこれで手術したなと思うのですが、メスの場合は別に傷さえ癒えれば問題ないのかな。オスの場合、泌尿器が一定の成長するまで待つ方がいいそうですが。あまり小さい時に去勢すると、将来尿路結石で石を掻爬することになった時支障があるとか。

思ったより野良に近い4匹、早く懐いてくれて、みんなとも仲良くなれますように。

「書初めネズミ」への2件のフィードバック

  1. ネズミさんが 自分のしっぽで書いてるのが 可愛い
    来年の1月のカレンダーも^^
    4ニャンズ 仲良くしてくれますように

  2. ronmamaさん
    猫が獲って来たネズミの顔をマジマジと見つめるととても可愛いですよね。
    前回の絵があるのでこれから先の1月のイラストは楽出来そうです♪
    今日も4ニャンズは姿を見せませんでした。ご飯は舐めるように完食^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。