「イラスト」カテゴリーアーカイブ

昨日の朝、外へ出ると夜中に雨が降ったらしく出しっぱなしにしておいた物が濡れてた><
暫くするとかなりの強風が吹き始め、次にはパラパラパラという音とともに雨?かと思うと何だか違う。ひょっとして、と地面を見ると3mm程の白い塊。5mm以下が霰、それより大きいと雹だそうです。雹は見た記憶がありません。いや、一回位あったかも。

道の隅に積もった霰。何だか透明感のある小さな花のようです。

この日満開になったハクモクレン。

角度を変えるとちょっと不思議な光景。

野鳥の鳴き声のDVDを買いました。毎日のように聞こえる声の主が知りたくて。さっき真夜中に見ているとニコちゃんとチュンチュンが目を覚まし、暫くしてチュンチュンが画面の鳥に気付いた!そして目をまん丸にして近寄って行くではありませんか!絶対本物と思ってる、飛びかかって画面に爪を立てられたらたまりません。泣く泣く再生をストップ。するとチュンチュンが次に取った行動は!?何と、「後ろに隠れたんじゃないか」と、テレビの裏に入ろうとする!賢いと言うべきなのかどうか。

初めて知ったのは鷲鷹類が意外に可愛い声で鳴くこと。

先日見慣れない大きな、声の悪い鳥が前の道を歩いていたので真似をしながら後をついて行ったことがありました。キジのメスだろうと思ったのですが当たっていました。



©︎mojuni

ウグイス初音

昨日の小雨そぼ降る一日から一変、今日は朝から眩しい程の陽春の日差しです。

前回の晴れの日、工事現場で日向ぼっこするチュルオ

昨夜ニコちゃんが生きたネズミをくわえて入って来て、ごじゃごじゃ物が置いてある台所で取り逃すという最悪の事態発生。他の子も加わって大捜索してたけど見つからず。困ったけど私にはどうすることも出来ません。仕方なくサンルームで寝て、朝4時頃目が覚め、台所へ行ってみると、何とカラがガッシリとネズミをくわえて立ちはだかっている!でかしたカラちゃん、とネズミごと抱き抱え表へポン。後で出てみると首尾良く仕留めて、しかも食べたりせずに綺麗なまま置いてありました。ニコちゃんは責任放棄してグースカ。

一昨日の朝、たどたどしく鳴くウグイスの声が聞こえました。それにしてもウグイスの声、めっきり少なくなりました。学生時代、奈良県生駒市のアパートにいた頃は確か2月初めから聞こえていたと記憶していますが。それに10 年前にはうるさい程聞こえていたホトトギスの声もサッパリ。

ホトトギスでふと思ったのですが、「鳴かぬなら〇〇〇〇〇〇〇ホトトギス」の句。私だったらどのタイプかなーと考えたら、前は「鳴かせてみしょう」「鳴くまで待とう」かなと思っていたのですが、今は「それでもいいよ」か「私が鳴こう」。だんだん他者に期待しない方向に行ってます。

で、ハッと気づいたのです、私時々ウグイスとホトトギスを言い間違えることがあるのですが、この句の鳥も何となく頭の中でウグイスを思い浮かべていたことに。普通鳴いて欲しいと思う鳥は何と言ってもウグイスではありませんか。

5音節にするためたまたまホトトギスに?それとも私みたいにウグイスとホトトギスを混同してた?それとも昔はホトトギスを飼って鳴き比べをさせていた?こんな暇な事書いてる暇はないのですが。

その後ネットで調べたら、やはりウグイスとの混同らしいです。

©︎mojuni

2月

今年ももう一ヶ月が過ぎてしまった。春節も過ぎて、もう日差しは春です。でも長雨の後お天気が続いていますが昨日今日と気温は低く、軽トラの荷台でのリカちゃんの日向ぼっこも寒くないかと再々見に行ってやらねばなりませんでした。

暖冬のお蔭でアボカドの葉っぱも青々したままですが、来週には最低気温が−1℃になる日があるそうです。野良猫達が可愛そう。

©︎mojuni

今年はNO MORE SUTENECOの落描きシリーズ を描いて行こうかなと思います。落描きなのでペンじゃなく指で描きました。それを床に立てて置いてたらカラが長い間じっと前に座って見ていました。

カラは前の家にいた8年前、お隣の空き家で捨て猫クロリー が産んだ捨て猫二世です。カラが来た顛末は過去ブログに。

雨雨雨

こうも連日降り続くとますますズボラー度が上がってしまい、暮れから持ち越している大掃除やカラの為にサンルームを心地よい部屋に整備してやるプロジェクトも頓挫したまま、料理もますますやる気なくインスタントや冷凍食品を多用。体重増えるばかりです。

チュルオ帰宅から12日、一昨日抱っこした時、ズッシリ感が戻って来たのを感じました。前はメタボだったので、今くらいがちょうどいいかな。下痢は病院でもらった薬は効き目なく、7日分の内5日飲ませた時点でもオシッコかと思う程の便が続いていました。そこでビオフェルミン顆粒を買って来て幼児の量をウェットフードに混ぜて食べさせたら2日で形が出来て3日目には正常な便になりました。

体の方はもう心配ありませんが、精神的には何だかまだ魂が抜けてるみたいな?ずっと猫小屋の一室にララちゃんと一緒に入れていて、ララちゃんは天気の良い日には日中外へ出してやっているのですがチュルオは全然出たがりません。私が抱っこするとほにゃーと体を委ねて、子猫の時の様にじっと目と目を合わせてゴロゴロ。

昨夜チュルオの首を触って何かゴロッと触るものが。見るとオーマイガッ、マダニが吸い付いていました。長さ4、5mm。すぐにフロントラインを取りに行って、先ずダニのお腹と吸い付いている口元に直接滴下、残りを背中に。半日経って見てみたら昨夜プニプニしていた腹がガビガビになっていたので死んじゃったんだと思います。でもまだ食いついたままだったので放置。

バニーちゃんの目玉を使って落描きしました。

2020 スタート

皆様、明けましておめでとうございます。(遅まきながら)

穏やかな晴天が続いたお正月、でしたが世界的には色々大事件が。昨日は時ならぬ春の嵐。この一年、一体どうなるのか、楽観してはいられません。

愚かな人間社会はどうあれ、猫の平和と安寧を神様にお願いしました。

 

書初めネズミ

書初めネズミの年賀状UPしました。

12年前大好評だったものです。猫作家なのにネズミの方が受けたなんて複雑、、、。

慣れないiPadと壊れかけ?のWindows7 PCを代わる代わる使って何とか作成出来てると思います。例えば文字フォントが前に使えたものが見当たらない。私が削除したんじゃなくAdobeかMicrosoftが勝手に削除したに違いない。なので画像修正でそれなりに仕上げました。

昨夜で引き取った野良猫の女の子4匹が揃いました。ロシアンブルーのようなグレーの母猫とトッピー、ハマちゃん柄(牛猫orタキシード猫)の子供。内グレーママの実の子は一匹だけ、あとの2匹の母親は子供を捨てて姿を消したそうです。私もこういうケースに遭遇したことがあります。猫の母親も気ままに生きたいと思う風潮なのかなぁ。母親に捨てられた2匹の方はやや馴れていますがグレーママの親子は怖がって姿を見せません。グレーママの子はまだとっても小さくて、よくこれで手術したなと思うのですが、メスの場合は別に傷さえ癒えれば問題ないのかな。オスの場合、泌尿器が一定の成長するまで待つ方がいいそうですが。あまり小さい時に去勢すると、将来尿路結石で石を掻爬することになった時支障があるとか。

思ったより野良に近い4匹、早く懐いてくれて、みんなとも仲良くなれますように。

NO MORE SUTENECO

そうそう、今年からカレンダーにメッセージを入れました。

空前の猫ブームの影には空前の捨て猫ブームが、そして虐待もきっとあることでしょう。△カレンダーは動物愛護センターや病院などでもご利用頂いている関係上 mojuni の名前は表示していませんが、ただ猫が可愛いと言うだけで作っているものではないと言う主張はしていかねば、と思います。

SUTENEKOとしていないのはCの方が字面がいい感じだからです。

カレンダーお申込みありがとうございました

ここをご覧になってお申込み下さった皆様。カレンダーに短くてもお手紙を添えて、と思いつつ、落ち着いて筆を執る時間が取れずに、それより早くお送りする方が先と思って、カレンダーだけをお送りしましたが、悪しからず、、、。

今年は枚数を数えず、ノギスで厚みを測りました。例えば100枚としたら数枚は最大10 枚程多めになっていると思います^_^ お蔭様で残りあと1000枚のパック一個だけになりました。万一大勢のお申込みがあったら増刷せねば;;

綺麗なカラスウリの写真を撮っていたらララちゃんが乱入。ツタ類が大好きなので木々に絡むままにしています。が、木にとってはダメージなのかなぁ。でもそれが自然の姿だし、、、。

今年最後の満月、昇ってから沈むまでずっと綺麗に輝いていました。スマホではイマイチ。

エノキの梢にかかる寒々とした満月。昨夜真夜中の気温は1℃!夜露にウインドワイパーかけたらジャリジャリと音が。12月に入ってすぐスタッドレスに換えてるので安心。

いよいよ部屋の片付けに取りかからないと身動きが出来なくなりましたTT

その上来週火水に不妊手術直後の♀猫計4匹を受け入れてなくてはならないので、その部屋を整備しなくてはなりません。はぁ、、、

年賀状UPしています

カレンダーの序でに年賀状も作りました。いつものサイトにアップしていますのでご利用下さい。

12年前大好評!だった書初めネズミ↓も復刻したいと思っていますが、なかなか時間が取れなくて。

©️mojuni

こちらへ引っ越すに当たってとてもお世話になった方から野良猫の子猫について相談を受けました。近所の人が餌やりしている母猫が子供を産んで、それが自宅へやって来て住みついてしまい、内メス猫が4匹、放っておくとどんどん増えてしまうと言う事で手術をするつもりだが、術後の投薬などの管理が出来ないし、飼ってやることもなかなか、、、、分かりました、うちで預かりましょう!と言うしかない。預かるとは引き取ると言うことに外なりません。

引っ越し当時26匹程いた我が家の猫人口が、引っ越しのストレスのせいもあってか、高齢・病気持ちの子がバタバタと死んでしまい、家出した子も2匹、その後3年間に交通事故も3件、、、で現在何と20匹を切るまでに減っているし。これで人口減少もやや持ち直す?

引き取る決めた時にはクリちゃんの部屋が空いていたのですが、直後に何とカラが腎臓病になっている事が判明、食事管理のために隔離せねばならなくなり部屋割りに四苦八苦。ママのクロリーと一緒に一部屋割り当てました。クロリーはヘルペスウイルスのせいで四六時中鼻水を飛ばしていて投薬中、隔離部屋の方がホットカーペットで暖かいので本人も気に入っています。

カラはまだ弱冠7才なのに。実はこの1年程の間、どうも顔つきも性格もキツくなった気がして2回程検査に連れて行ったのですが数値に異常はなく様子を見ていたのです。最近になって夜私の肩口や枕や布団におしっこする様になり、いよいよおかしいので再診に連れて行ったところ、突然の腎不全宣告、、、。週2で点滴することに。検査していたのに、、、、急に悪化することもあるそうです。

猫でも人でも病気は顔つきに現れますね。これまでにも何か悪いところがあるのでは、と言う気がしてそれが当たったケースがいくつかありました。自分の顔もマメに鏡で見なければ。

カラが隔離部屋に行ってからというもの、チュルオが夜帰って来なくなりました。ケンカしに来る近所の若いオス猫が怖くて家に居られないのかも。今夜も2晩帰って来てません。真夜中に思いっきり大声で呼ぶと、今まで2度ケロっとして帰って来たので危険な目に遭っているのではないと思いますが心配。次に帰って来たらカラ達の部屋に暫く隔離しよう。

カレンダー印刷中♪

数々の艱難辛苦を乗り越え、やっと18日朝ネットプリントにデータを送ることが出来ました。12/1に刷り上がって届きます。

10/30に一応の完成まで漕ぎ着けていたのですが、シェフのダメ出しが続いたのと、毎晩疲れてバッタリ寝てしまう日が続いて足踏み。去年はどうだったのか調べてみたら12/13に印刷発注、今年はこれでもよくやった!です。

お申し込みは右メニューの「カレンダーご希望の皆様へ」をご覧下さい。

次のミッションはHPのノートPCのセットアップ、データ移行、それから一大決心して大掃除ですー。もう猫でさえ足の踏み場に四苦八苦の状態、どげんかせにゃ。