「健康法」カテゴリーアーカイブ

秋到来&酢納豆の効果

台風で避難した時、勿論PC関係の一式も持って行きました。もとの場所に戻そうかと思ったけど、待てよ、9月は台風銀座、またまた持ち出さねばならなくなるのでは。で、そのまま買い物カゴなどに入れて置いておくことにしたので部屋が狭くなって><;風で飛んだ遮光ネットなどまだそのままにしてあります。こちらもまた吹き飛ばされるだろうし。

昨日からまた結構大雨が続いていますが、もう蒸し暑いという感じはしません。夜中に目が覚めると寒かったり、猫たちがしきりに布団に潜り込みたがったりするようになりました。何だか侘びしい。どんなに暑くてうんざりしても、やっぱり夏が好き!

夏の終わりに咲く白い花を2つ。

猫小屋のマッチャンの部屋の前に咲いている白いヤマフジ?芳香はありません。21号台風で今は花が全部落ちてしまいました。その他サルスベリの花も全部落ちていましたが、蕾がまた開いてやや復活しています。蕾は散らなかったんだ、

この十文字の花は蔓性で高い木によじ登って今が真っ盛り。いい香りがします。愛媛で入院していた伯母の車椅子を押して川縁を散歩している時初めてこの花を見ました。摘み取って伯母のグレーの帽子に飾るとその美しかったこと。今調べて「センニンソウ」という名前だと分かりました。いっぱい増えて欲しいです。

4日の夕方台風一過の庭にたくさんのネムノキの葉っぱが散っていて、それにきれいな蝶が。ゴマダラチョウというらしいです。目がオレンジ色。幼虫はエノキの葉を食べるとか。悪い奴なんだけどきれい。

アラカシかシラカシか分かりませんがカシの木にはもうこんな小さなドングリがビッシリ。

台風で倒れたナンキンハゼの苗木を助けに猫小屋の裏手の斜面に登ると、何と20cmほどのネムノキが何本も生えていました。この分ではサクラを抜いてうちの山のシンボルツリーになる勢いです。中でも一番小さい一本を手で抜いて鉢植えにしました。台風でまだ十分実っているかどうか疑問な種もたくさん散っていたので、あたりにばらまいておきました。

ネムノキの苗木、ただ今2鉢、欲しい方にはお分けします。とっても成長が速いですよ。

あ、健康ネタもあったんです。ふと頭を撫でて気付いたのですが、何と頭頂部から後ろ頭にかけての髪の毛のバックリ割れがなくなっているみたい!?握った感じで髪が増えてる!?きっと酢納豆のお蔭です。毎日夜1、2コ食べ続けています。お肌のキメも細かくなり皮膚のタルミもなくなった気がします。去年の頸動脈エコーで分かった1mm位のプラークが消えてくれるかなあ。

あ、阿波踊り、5日位かかってやっと要領が分かり割とそれらしく踊れるようになりましたよ。リズム感の悪い私。毎日1、2分(たった)練習しているのですが、足下に寄って来ていた猫たちが散り散りに逃げて行きます>< ふくらはぎも少し細くなりました♪

 

 

酢納豆スゴイ!!

更新してる場合じゃないけど、今年の猛暑を乗りきるための健康情報、まだご存じじゃない方へお知らせせねば。

テレビで紹介された「酢納豆」、シェフと一緒に毎日に食べていますが、本当にスゴイですよ。

番組は私は忙しくて見てないのですが、シェフによれば納豆に大さじ一杯の酢を加え、混ぜて白く泡立てるだけ、醤油とかタレとかは加えずに食べるのだそうです。

血管を若返らせるので毛細血管いっぱいの目に著効があり、老眼が良くなるとか。

こういう健康ネタには興味なくて私が勧めても全然乗り気にならないシェフが真面目に食べていて、確かに目がよく見えるようになる、と言ってます。私も同感。

それより嬉しかったのは何だか背筋が伸びること。食べ物やらスクワットやらと色々努力してもどうしても背筋を真っ直ぐ維持するのが難しく、猫を抱いて坂道を登る時、床に座っている時など、ふと気付くと背中が丸まって、真っ直ぐ伸ばしてもまたすぐ丸めたくなる、あー、ヤダヤダ、と密かに悩んでいたのですが、それがふと気付くと腰から背中がスッと伸びてる。

老化の原因は血管だったのか??筋肉云々じゃなくモロ血管??

何でも絶海の無人島で暮らさねばならないとして1つだけ持っていくことが許される食品に納豆を選ぶ、と誰かが言っていたっけ。納豆と梅干しは世界に冠たる健康食だと思ってはいましたが、関西人にとって納豆は心から美味しいとは思えなかったけど、これから心を入れ替えます。

何かね、お肌の調子もいいです。ミッチーオイルのお蔭もあるけど、いつもにも増してきめ細かくスベスベなのに驚きます。

序でにちょっと晩夏の山のレポートも。15日、阿波踊り(今年は全国的にお騒がせニュースになっちゃって)最終日の夜の大雨が上がった後、一気に気温が下がって朝方寝ていてとても寒くてダウンコート引っ張り出して被るほど。朝起きてドアを開けると吹く風の涼しさにビックリする毎日です。夕べから今もエアコン切って過ごせています。

今ありとあらゆるセミの大合唱。ミーンミーン、シワシワシワ、カナカナカナ、ツクツクツク。それにしても猫たちが捕まえるセミの数、今年は少ないです。セミも暑さに短い寿命が更に短くなってるとか。

2、3日前、夜8時頃またホタルの幼虫が草の陰で光っているのを見つけました。雨水のお蔭で孵化したのか?水滴に光が反射しているのかとも思いましたが、じっと見ていると点滅するので幼虫だと分かります。やはりヒメボタルの成虫と違って、大きく長く青白く光る光りかたでした。

さて仕事仕事。

 

異常気象と異常多忙

ダブルパンチの夏、必死でサバイバルしています。

毎日毎日暑さとの闘い。私のためではなく隔離猫たちのため、更に去年から今年の初めにかけて植えた苗木たちのため、せっせと水撒きをしている毎日です。

色んな出来事があり目まぐるしい夏。

自分の備忘録として書いておくと、最接近の日の火星は、本の一瞬だけ大きく輝く姿が見えただけであとは厚い雲に隠れてしまっていました。

7/5と8/1、暗くなってから庭に水を撒いていると地面に光る点々を発見。え、まだホタルが生きてる?と思ったら、全然飛び上がらない。草をかき分けて正体を見極めると、それはホタルの幼虫でした。今年生まれた卵が幼虫になったんだ。水たまりもないのにどこに卵を産んだのか?これから来年の夏まで、さなぎで過ごす?恐らくヒメボタルの幼虫だと思うのですが、成虫のチカチカチカチカというせわしない光とは全然違う、ヘイケボタルくらいの大きくてゆっくりと瞬く美しい光でした。

2匹いるはずのガマの姿は猛暑以来1度も見えず、元気にしていればいいけど。

あ、もしかしてお役立ち健康情報が1つ。

先日意を決して私が10年ぶりくらいにそうめんを作ったのですが、久々に思わず大食してしまって「うへー、冷たい炭水化物のどか食いして、明日の朝は絶不調間違いなしかな」と思いつつ眠って目覚めてみて驚き。とても気分良く頭すっきりで目が覚め、一日中やる気みなぎって能率も上がりました。

何故?と不思議に思って調べてみたら生の生姜は体の深部体温を下げる効果があるとのこと。よく知られるように加熱調理した生姜は体温を上げるそうです。それで熱中症にもならず元気を保っていられるのだろうと思います。但し刺激が強いので1日小さじいっぱい程度にするのがいいそうです。そうめんや冷や奴は正に日本人の知恵。生姜、スーパー行くたびに買って、毎日食べています。

 

雨雨雨

いつから降り続いたのか、多分もう3日は続いているかと思うのですが、まー、よー降ること。

暖かい雨の中、気がつくと一斉に色んな木々の開花が始まっていました。19日にはスモモの白い花がチラホラ、シモクレン、ハクモクレンの蕾は茶色い皮が剥がれて紫と白の花びらが顔を見せ、ソメイヨシノの蕾は今度晴れたら絶対開くぞという意気込み。冬が寒かった年は桜は早く咲くとか。こんなに早く開花したのは生まれてこの方初めてかも。シャクナゲの蕾もビックリするほど急に丸々して来ました。

春分の日の昨日も丸一日結構な雨量の雨が降り続き、ドアを開けると待ってましたと走って来た猫たちも思わず立ちすくむか出るには出てもすぐUターンして家の中へ。

近頃あるきっかけでロカボに目覚め、一週間ほど殆どご飯類を食べない生活を続けていました。空腹感は水煮大豆で補って。スクワットも実行しているのでお腹周りが締まって来ていい感じ、と思っていたら、数日前から頭がクラッとする現象がしばしば起こるようになってギョギョ、脳ドック受けないといけないんじゃ?と心配になりました。でも考えて見れば脳の必要とする栄養素は唯一ブドウ糖だとか。それで炭水化物を少し摂るようにするとクラクラはなくなりました。色んな情報が溢れていますが極端に走ることは危険ですね。何万年もの動物の進化の歴史に於いて炭水化物の恩恵は否定出来ないのではないかと思います。

それと萎縮性胃炎を絶対自力で治す!と決心して毎日せっせと生のキャベツをガジガジかじっています。キャベツは生で、しかもガジガジかじるのが効果的なんだそうです。で、すぐに手の届くところに(冷蔵庫とかじゃなく)キャベツを置いて、空腹時にちぎってボリボリやってます。効果は覿面、時々感じるようになって気になっていた胸焼けがなくなりました。胃も大事ですが食道も要注意。食道ガンは喉・胸・腹の3ヶ所を切開しないといけないやっかいな手術が必要とか。胃ガンになるとも食道ガンになる勿れです。

油をそんなに気にしなくてもいいと聞いたので(これもホントかなあ)、我慢していたフキノトウの天ぷらをしました。もうかなり薹がたっているものが多かったですが、美味しかったです。あとヨモギとウドもフキノトウと並んで長寿に効果有りとか最近の番組で言ってましたね。ヨモギは敷地内で調達、ウドは買って、フキノトウと一緒にもう一度天ぷらにしよう♪

 

ウグイス初音

昨日シェフと「そう言えばウグイスの声を聞かなくなったね」と話したところでした。

引っ越して来る前の7年程の間、2、3ヶ月に1回くらいのペースでこちらに2泊くらいしに来ている時には春と言わず夏と言わず、しかも一日中うるさい程鳴いている声を聞いていたのに、思えば去年一年間、ホーホケキョを聞いたのはほんの数回だったような。

今朝7時半頃目が覚めて小雨にけぶる外へ出たら前の道には白いガスが漂い、見上げるとサクラの蕾がいよいよ大きく膨らんでいました。そして茂みの奥からか細い声で「ホ~~~ケキョ...ケチョケチョケチョ」

たった1羽だけですが、鳴き方の練習しているウグイスの声が聞こえて来ました。

数十年前の学生時代、奈良県生駒市の山の中のアパートではウグイスの鳴き声で目が覚めたり、自分がウグイスに鳴き方を教えている夢を見たりしました。今年は大勢のウグイスが合唱して聞かせて欲しいです。

それからかなり前から「ホッホー ホーホホホッホ」とフクロウの声も聞こえます。フクロウも以前は夏の夜によく鳴いていましたが最近聞かなくなったなと思っていたのですが。祝!山の音楽隊復活。

 

一週間くらい前、テレビで「スクワットで人生が変わる」とかいう話題を見て、スクワットを始めました。

足を肩幅ほどに開き、膝を90度以上に曲げない、膝頭をつま先より前に出さない、腰から背中を出来るだけ垂直に、という注意を守り朝晩5回ずつから始めるとよいそうです。

スクワットと言えばこの体重で片足スクワット連続10回を誇っていた私、膝を傷めてしまっては何やってることやら、という心配から最近は控えていたのですが、普通のスクワットなら大丈夫。以前は站桩というただただひたすら膝を曲げた姿勢で立ち続けるという訓練をやっていたことがありますが、スクワットの方がとても楽です。

で「筋肉は3日でつく」というこれまでの経験通り、スクワット始めた次の日から背筋がこれまでになくしっかり伸び始め、たった数十メートルの距離でも腰がだんだん曲がって来ていた猫小屋と自宅との間の上り坂を何と走って行き来することも出来なくもない、というまでになりました。Y字バランスの時もぐらつきがなくなりました。これで今度こそここ数年来の体力ダウンから完全回復出来そうです。

スクワット、オススメです。

4日の夏のような晴れの日のトッピー。何だか木材に挟まれてグッタリしてるみたいですが本人はまったりしていますのでご心配ご無用です。

今日はこれから大雨の予報、猫たちの世話は夕方以降にして1日ゆっくり過ごそうかなと思っています。昨日やっと一仕事終えたばかりなので。

クラウドファンディング目標達成御礼

Nyanko Cafe さんの家ねこ再生プロジェクトがめでたく目標金額を達成出来ました。サポートして下さった皆様、ありがとうございます。まだ今日いっぱい受け付けていますので応援お願い致します。

さて私は2枚のアクリル画を描くことになりました。どんな猫さんの写真が届くのか、楽しみなような怖いような。

19日、2本のナンキンハゼも植樹完了。紅葉が綺麗なので目の高さ以下に見下ろせる場所か、落ち葉を見られる場所に植えたかったのですが、まだ下水などの工事がどうなるか未定なので勝手に植えられず、やや見上げる感じになる場所に植えました。そこはもしかしたらアトリエ本体になるかも知れない箱?が置いてある狭い平地。絵を描きながら窓からナンキンハゼが見えたら最高です。

20日の大安の日、私の健診に行って来ました。年末に特定健診受けた結果、血糖値がほんの僅かですが↑。ここ5年来で初めてのこと。30年程前にも一度140超えだったことがあったのですが、一過性のものだろうということで放置、その後は正常だったのですが。遺伝因子もあるので、役場の方に進められて二次健診を受診したのです。

腹囲が2ヶ月前より2cm減っていました^^  食事を努力して減らしたのと大豆を大量に食べたこと、野菜をこれまでにも増していっぱい食べたこと、背中の体操をしたのなどが良かったのでしょう。

美味しい炭酸入りの砂糖ジュースを飲んで、飲む前、30分後、1時間後、2時間後と4回採血。結果はまだ分かりません。ちょっと心配。この日のお目当ては頸動脈のエコー検査。初めて受ける検査で動脈硬化の状態を判断出来るのでドキドキしつつ楽しみにしていました。結果は採血を待っている時間に医師が説明して下さり、左右それぞれ1ヶ所ずつ1mmをほんの少し超えてる場所があるけど、この程度なら正常と思っていいと言われ安心しました。検査に行った場所は子供の頃住んでいた家のすぐ近く、言わば古巣。この日は車の中は汗ばむ程のいい天気で、検査終了後、昔遊び場だった神社に行って見ました。5月になれば敷地一面ツツジが満開となりお祭りがあります。この祭りの期間に写生大会があって、小学生の頃毎年入賞していました。友達の家も訪ねて見たかったけど猫たちとシェフが待っているので帰宅。

病名不明の病気で7日から入院していたリンタローが何とか退院出来るまでに快復し、明日迎えに行きます。回虫を吐いた後風邪気味でずっとご飯食べなかったマッチャンも抗生物質の注射をしてもらった後すぐにお刺身をパクパク、その後もご飯を食べ始め一安心。

 

桜5本植樹完了

暖かかったり寒くなったりのこの頃。

一昨日天気の良かった昼間散歩に出してやったリカちゃんが寒くなった夜になっても帰らず、真夜中に懐中電灯で周りの山林を探し歩いたり、同じくもう半月程も姿を見ないフーちゃんのために開けてある猫小屋の部屋に探しに入ったり。何年か前の夏、リカちゃんは突然原因不明の脳にアンモニア高濃度という症状で痙攣を起こしたことがあるので、もしかして、と心配な一夜が明けて昨日の朝8時頃また表を一周して呼び回り、帰って見ると表にリカちゃんが。ホンの少し悪びれた目、綺麗な青緑のリカちゃんの目にまた会えた喜び。すぐに部屋に入れてカイロ入れてご飯ついで、天気良かったけど1日中監禁。

昨日は夏のような強い日差しで昼間はポカポカ、リカちゃんも無事帰ったし縁起のいい日ということで、あと2本残っていたサクラの苗木を植えました。1本は道から見えるところ、最後の1本は猫小屋の横、山のてっぺんに。雨の予報が当てにならないので5本の苗木全てに水遣りも。水道からホースで届く1本以外はエッチラオッチラ両手にバケツで運びました。その間トッピーとバニーちゃんも表に繋いで自由行動の子たちと一緒に日向ぼっこ。トッピーは既に午前中一人で悠々自由行動楽しんだのですが、仲間がいないのでたまにはみんなと一緒の空間に。仔猫、と言ってももう2才の3人組とはケンカにならず大丈夫なのですが、天敵と見なされてるトムがうっかり近づかないよう要警戒です。

日が長くなったのか植木職人の腕が上がったのか、まだ日が高いうちに終わったのでそれから猫たちの世話を終え、まだ明るいのであと1本、ナンキンハゼを植えようかと思ったけどまたの日に。

そうそう、昨日午前中トッピーと並んで日向ぼっこしながら、私も久々に体操しました。この頃だんだん背筋が伸びなくなって来たのが気になって、原因は腹筋か腸腰筋かとあれこれやってみたのですが効果薄。で最後にさては背筋?と思って背中の運動をして見ました。子供の頃から唯一背筋は弱点で、体力測定で背中をエビぞりにするやつ、あれが多分クラスで最低。30cm以上の人も多いのに10cm位しか上がらなかった記憶が。(今はこの測定方法はやらないそうです)

で背中を反らせたり腕を上~後ろに上げて回す運動をひとしきりやると、何とその後坂道を登る時背中がすっきり伸びてる!

毎日毎日俯き加減でする仕事ばかりやって、背中を反らせるなんてまず無かった。呼吸も浅くなってると言われたし、肋骨を開くことも少なかった。背中を反らす運動は意識しないとなかなかやれない。ガンバロー。

2本植樹の後、昨夜も晩ご飯食べてそのまま寝て、今朝は5時半に目覚め、珍しく早朝の更新です。

先日最後の積雪の日に見つけた怪しいゲソ痕。まだ猫たちは誰も通ってない場所に。

指が5本くっきり、しかも鋭い出しっぱなしの爪!絶対猫じゃない。

 

蕾が日に日に膨らむサクラの下でまったりのカラ。

サクラを植える私の横で監督してるチビトラ。後ろの小さい黒猫は実際はどでかいチカ坊。

 

山の晩秋

暫く来客で忙しく、簡単な仕事も片付けられなかったのですが、昨夜やっと腰を据えてPCにタブレットを繋いで作業をしました。で、晴れてブログも更新出来ます。

何か週末には猛烈寒波が来るそうですね。嘘かホントか、寝てたので分かりませんでしたが、2日ほど前、ネットの天気予報で見たら、深夜に何と4℃になっていたことが!!この頃夜だけ18℃~20℃に設定してエアコン入れています。丸まって寝ている高齢のクリちゃんのために。

秋の山と猫たちの様子です。

サクラの落ち葉とトム。

猫ハウスのデッキでおすましのララちゃん。猫の世話の合間にここに座っていると周りにズラッとみんなが並びます。

秋林二虎図。チビトラとコケミちゃん。

お天気の日にお散歩でご機嫌のリカちゃん。

 

猫たちには後ろめたいけど、キャットフードを安いものに変えて捻出した資金で人間のためのサプリを奮発しました。それは...

高麗人参茶、しじみエキス、イチョウ葉エキス。

高麗人参は顆粒、しじみとイチョウ葉はカプセルじゃなく錠剤タイプです。どれもドラッグストアで安い部類のものを選びました。カプセルはゼラチンが何に由来しているか不明で気持ち悪いから出来るだけ避けています。高いセサミンはすりゴマで代用。

そしたら流石ですねえ。その日の夜から何だか元気になった実感。2日目の今日は更に体が軽くなった感じで、足腰がとても軽く滑らかに動き、長らくご無沙汰していた家事のやる気も湧いて来るようになりました。人参、しじみ、イチョウのどれが良かったのか分かりませんが、少なくとも高麗人参は文句なしに効果覿面なんでしょうね。イチョウ葉は少し前にそれが配合されているというガムを買ったんですが、そしたら少し頭脳明晰になった?かもで、シェフも目を見張るダジャレや突っ込みを連発、ということがあったので、お試しで。というか、実はやはりこの頃捜し物が多くなったので心配なのです。アルコールは一滴も飲まないのにしじみ?実は貝類全般は口にしない人なので、生まれてこの方きっと欠乏しっぱなしなんだろうと思い、一度補ってみたらどうじゃろ、と思ったのです。

学生時代は食事だけで元気溌剌だったけど、やはりこの頃は何かが欠乏しているんだな、と思います。欲しい栄養素を食事で網羅しようとすれば体に悪いし。高価なサプリを買うのはキツイけど、いよいよ老化が進んでからジタバタして後悔するのはイヤだし。

せめて割引きがあって買い忘れのないアマゾン定期便で注文。かくして結局大金持ちに吸い上げられる庶民の金。

 

 

 

 

若さ回復

梅雨明けの昨日は激暑だったのですが、今朝は目が覚めたらすごく涼しい。と思ったら予報に全然なかった雨。車の窓を少し開けていたので慌てましたが大した被害もなく、その後は本格的な真夏の青空と白い雲が。

久々の健康ネタです。

この頃歩いていてふと気付くと背中も腰も曲がって俯き加減、猫を抱いて歩くとますます老婆のように腰が曲がる...いよいよ年相応の老化が襲って来たのか、このまま年を取る一方なのか、と暗澹たる思いでいたのですが。

それが何と一発で背中がシャンと伸び、猫を抱いても背筋が真っ直ぐになりました。

何をやったかというと前に体の歪みの矯正法として教えてもらった簡単な方法。

両足先を開き、かかと同士をくっつけて、かかとを上げて5秒キープ、最後に少し前に体を倒し気味にして元に戻る、というものです。一日に何度かこれを行うと仕事や家事で狂ってきた体のバランスを矯正し疲労を軽減できるそうです。

長いことこんな簡単なことをするゆとりすらなかった。Y字バランスも疲れすぎてやってられん、という状態でした。それにこれだけよく動いているので運動は十分過ぎるくらいやってるし、と思っていたのですが。

肉体労働と体操は違うんだなーとまたまた改めて実感。背中が曲がるのは筋力が落ちたからではなくバランスが崩れていたんだ。

以前は夕方庭に水を撒きながらのY字バランスや腰割り、台所で料理をしながら片足立ち等々、色んな機会を捉えて体のバランス矯正が出来ていたのでした。どんなに疲れていてもこれはやらないといけないんだ、と反省。

ちなみに前屈、私は両手ピッタリつくどころか、マイナス15~20cm位まで曲がります。それでも前記のように腰が曲がる等というとんでもない現象が起こるとは、バランスってとても大事なんですね。

 

それから自分のための備忘録として、○○を食べた翌日すごく調子よかったという食べ物を書き留めておきます。

◎ゴマバナナはあれ以来ほぼ毎日食べてます。バナナのない時はすりゴマをじかにスプーンですくって、毎日最低スプーン一杯。

◎久々に食べたエンサイ(空心菜)

 

 

大雨!!

台風そのものはあっという間に何事もなく(うちのあたりは)過ぎたのですが、その後が思いがけない大荒れになりましたね。

島根県、九州の豪雨被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

こちら佐那河内村でも昨日昼前、正に「これまで経験したことのないような」猛烈な豪雨に襲われました。うちの付近では幸いたった2、3分のことだったので家に入るまでの間にシェフも私も全身濡れ鼠になっただけで済みましたが、もし1時間、いえ30分も続いていたら土砂崩れが至るところで発生していたのではと思います。もう大気中の半分以上が水ではないかと言う程の降雨量。しかも突然ザーッ。

 

そんな雨の日でもネムの花がもう一輪開いていました。最初に開いた方はもう枯れかけ。そして他の蕾も次々と開く準備をしています。

 

キンモクセイの大樹の真下に生えていた二本のネムノキの子供、根が傷つくと枯れてしまうという情報もありますが、このままではどのみち育たないので掘り出してもらって、ご近所の方にお分けしました。

涼しげなネムノキの葉っぱ、毎日愛でて眺めていたのにこの数日で小さな青虫にかなり囓られました。何でもキチョウの食草だとか。黄緑の若い葉っぱには微かな芳香があります。微かなのに数メートル離れたところでも感じる不思議で爽やかな香り。前に枯れて乾燥した葉っぱがいい香りなので、大丈夫か?と思いながらついついお茶にして飲んだのですが、調べて見ると煎じ薬にもなる薬用植物だそうで「貝原益軒は『この木を植えると人の怒りを除き、若葉を食べると五臓を安じ、気をやわらげる』という記述しています」という情報もありました。(イー薬草・ドット・コム)確かにネムの花を見ていると心が清らかになる気がします。あれは雄しべの集合体だそうです。

ヒメボタル、夏至の日が最多でしたが、昨日も今日も数匹まだ見かけました。何とたった今し方(02:00am頃)、リカちゃんのいるサンルームに1匹入ってリカちゃんの寝床で弱々しく光っていました。網戸の1cm程の隙間から進入したらしいのですが、室内にある電気器具の緑のインジケータの灯を仲間と勘違いしたのか?外へ出して雨に濡れた庭石へ下ろしてやったのですが、見ていても動かず。仕方なくその場を離れたのですが暫くして1匹が目の前を力強く光りながら飛んで行きました。その子かどうか?

台所の洗い物もほったらかしで、とりとめもない事を真夜中に書くのも精神的リハビリ?