「mojuniの猫記」カテゴリーアーカイブ

もうすぐ桜開花

またしても長らく更新できませんでしたが、元気でおりますのでご安心下さい。

うちの敷地内にはソメイヨシノ、山桜、枝垂れ桜の3種類があります。そのうちソメイヨシノの大木が一番早く開花しそうで毎日楽しみで蕾を見上げています。

これまでの一生で一番長く寒く辛かったこの冬もやっと終わり、この頃は少しずつ山小屋でチビトラやトムたちと日向ぼっこをする時間が取れるようになりました。いやホントはさっさとカレンダーの送付を済ませないといけないのですが、毎日毎日、知力・気力・体力を総動員して動き回り、夜10時頃になると倒れるように寝てしまう日々は相変わらず続いていて、なかなか作業に取りかかれません。

自分がもう1人いて欲しいなんて昔は意味分かりませんでしたが、今本当にそう思います。もう1人というより5人ほどいて、猫たちの部屋1つ1つで一緒に過ごしてやりたい、夜も一緒に寝てやりたい。

猫の住処は全部で6ヶ所、人間と一緒に住んでいるのは6匹。

クロリー、クリちゃん、シャム兄、仔猫のチュルオ、チャーミー、チュンチュン。

同じ屋根の下ですがリカちゃんはサンルームで1人きり。時々夜一緒に寝ています。

チビトラ、カラ、トム、バニー、ルンルン、ララ、コトラ、コケミ、コドン、フーの10匹は大部屋。

残りの面々は三軒長屋の猫小屋、東の部屋にはFIVのチカ坊とラグドール嬢、真ん中の部屋は新入りのリンタローが独り占め、西の部屋にはFIVのトッピー。計4匹。

時間が取れるようになったら順繰りに泊まりに行ってやろうと思います。

シャム猫サワディーと黒猫リンちゃんは勝手気ままに外で暮らしています。

それとこんな山の中にもまさかのノラ猫が。オスが2匹。1匹は一度捕まえてウイルス検査に連れて行きFIVもFeLVもマイナス。その後また姿を見なくなったので飼い猫かも。

もう1匹は黒猫でこれまたトムそっくりさん。この子もそのうち馴れると思います。

で、結局全部で何匹いるのか?

 

実は大変悲しいことですが、この冬...今年になって立て続けにFIVのミミちゃん、最高齢のユウユウ(16歳)、そしてまさかのゴローちゃんが亡くなりました。ユウユウは天寿を全うした、これまでの誰よりも穏やかで幸せな最期でした。枯れ木のように痩せたお腹を撫でるとゴロゴロ言って、眠るように息を引き取りました。お手本にしたい。

引越のストレス、私の多忙...それさえなければミミちゃんもゴローちゃんも新天地で長生きできたはずなのに。

悲しみを乗り越えて、新たな出発の春を迎えたいと思います。

イラスト描く時間はまだまだ取れそうもありませんが、まずアトリエの看板から描こうかな。板にペンキで。