山の春

花祭りの昨日、正真正銘、ソメイヨシノが満開になりました。前の日には先がとんがって見えた枝の先がふわりと丸くなりました。

山桜はチラリホラリから一気に五分咲き以上になった木もあります。あいにくの雨で、時折深いモヤが立ちこめましたが、雨に洗われて音もなく咲くサクラは青空の下とは別のしっとりした美しさがありました。

明日も暖かい予報、枝垂れ桜も一気に開きそうです。

サクラより先に美しい春の山の景色を。

足下には柔らかい緑の絨毯。

何ともういっぱいのツクシが。

ユキヤナギは大好きな花です。

窓から覗くシャクナゲの花。別の窓からはサクラが見えます。

見返りチュルオ。チュルオはご近所の皆さんに名前を覚えてもらってすっかり大人気者です。毎日何匹もモグラやネズミを捕まえるのが目下のお仕事。昨日の朝はカラになったご飯のお皿にのせてくれていました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください