ミッチーオイルとゴマバナナ

私は何を残しただろう?と考えると、勿論「猫イラスト」、と言えるようになることが理想なのですが、それより世のため人のためになるものはこの2つではないか、と思うのがタイトルの2アイテムです。

ミッチーオイルはミッチーが大怪我をした2001年から今日まで猫も人も使っている傷薬、日焼け止め、日焼けケア、化粧オイルですが、最近では寝たきり犬のお腹の皮膚の爛れをただただひたすら患部に垂らすだけですっかり健康な皮膚にしてくれた本当に頼りになる薬です。

それと今回高価なサプリ代を倹約するため考えついた超優れものはこれです。

これは刻んだバナナにすりゴマをまぶしたもの。

すりゴマは大さじ山盛り2~3杯ほど、これを1日2、3回食べてます。バナナの代わりにアボカドもグーです。それから牛乳に入れると意外にゴマ特有の匂いも消えてさっぱりしたドリンクになります。或いは朝起き抜けなどにはすりゴマをそのまま口に入れたりも。

これが何と予想を遙かに上回る素晴らしい効果が!!

最初の晩に大さじ2杯ほど食べて寝た次の朝、それまで数ヶ月ずっと感じていた疲労感、だるさ、肩凝りが雲散霧消。

記憶力、視力も回復して来た感じ、いかにも疲れて老け込んだ顔つきにも生気が戻り元の自分の顔になりました。それとね、ここだけの話ですが、トイレに駆け込むのが間に合わなくなるのでは~、先行きが思いやられるという傾向がホントにピタッとなくなりましたよ。

まるでテレビショッピングの胡散臭い宣伝文句みたいですが、嘘だと思ったらお試し下さい。

思うに老化とは単なる経年変化ではなく一種の欠乏なのでは?私の場合、このすりゴマが一気にその欠乏を補ってくれたように思います。これからの一生のマストアイテムです。

いつも私が一生懸命考案するこういう健康お宅的なものを無視するシェフにも無理矢理食べさせましたが、今回は素直に「うーむ、確かに効果があるような気がする」と言い、他の人にも「効くよ」と勧めていました。

皆様にも効果があれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください