mojuni土建

今週初めから気温が下がり、毎朝外の猫の水入れに氷が2mm~1cm張ってそれが一日中解けません。空から降る水は雪になるしかなくて、月曜の夜は結構まともな雪がふり、火曜日の朝、敷地内の斜面はうっすらと白くなりました。徳島でこんなに早く雪が降るなんて私の経験では初めて。小学生の頃、毎年決まって28日に初雪を見た記憶があります。猫たちの散歩時間も夕方5時前には終了し、みんなを小屋に閉じ込めてしまいます。というか、猫たちが先に入って私が来るのを待っている感じ。お蔭で私も夜の時間に少しゆとりが出来るようになりました。

昨日14日は午前中からやる気満々で、小型ユンボを運転して穴を掘り、タイサンボクを植えました。届いてから随分時間が経ったのは、力仕事の助っ人が来るのを待っていたからなのですが、埒があかないので私がやるっきゃない。シェフより私の方が機械物に強いので前からユンボ担当は私です。

試行錯誤でユンボのアームを振り回して、かなり大きな穴を掘り、落ち葉を集めて入れて、猫車で離れた場所から山土を運び、取り寄せたバーク堆肥というものを混ぜ、緩効性肥料を撒き、水をかけ...タイサンボクの幹を握りしめて「早く大きくなってね、来年花を咲かせてね(それは無理?;;)」とお願いしました。

ユンボの操縦、お蔭でほぼマスター出来ました。あとはアスナロ、イチョウ、クスノキ、サクラ等、どんどん植えなくては。

 

夜、ホットカーペットに張り付くニコちゃん。

 

 

「mojuni土建」への2件のフィードバック

  1. ronmamaさん
    慣れると意外と使いやすい、と気付くまですっごく手間取りました。
    ニコちゃん、とってもお転婆ですー^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください