雪解け

11日に降った10cmの雪が昨日15日やっとほぼ全部解けました。水道も出るようになったし。

昨日昼間は12℃まで気温が上がり、もう春のような強い日差しで、監禁していたルンルン、チビトラ、トム、フーちゃんを出してやり、要身柄確保のバニーちゃんは繋いで、要隔離のマッチャンはケージで、十分に日向ぼっこさせてやりました。このところずっと寝床に引きこもり気味だったリカちゃんものびのび外で遊びました。人間も日向ぼっこしたり外の片付けをしたり、やはり暖かく天気の良い日はこんな私でもやる気が出ました。

(実は、今までのサプリに加え、イチョウ葉を飲んでいるのですが^^;;、これが思いの外脳に良い!!何だか猫とイラスト以外の事にも真面目に取り組む用意が出来た感じです。例えば掃除とか皿洗いとか金銭の管理とか...ボケて来ると苦手になるという諸々のこと^^;;;)

徳島県が広めようとしている蜂須賀桜という桜の苗木を村で無料で配るので5本もらいました。敷地内にソメイヨシノとヤマザクラ、枝垂れ桜が全部で、んー、前に数えたけど、10本位?あるのですが、シェフがサクラなら欲しいというので。道路から見えるところに植えて大川原高原へ行く観光客をオモテナシしようと思います。カンザクラ系で早く咲く種類だそうです。

それから前々から欲しいと思っていたナンキンハゼとまだ一度も見たことのないブナの苗木を取り寄せました。こちらは敷地内のよく目に入る場所に植えて密かに楽しみます。

ナンキンハゼは大阪で雨に濡れた黒い歩道に紅葉した葉が落ちているその美しさに息を呑み、伯母の看病に松山に通っていた時バス停側の小学校の庭に白い実をつけた姿を見てまたまた感動。ハゼと名がついていますがかぶれるハゼとは別物だと言うのに、シェフが「ハゼという名前がついてるのはイヤだ」と反対するのを無視。

ブナは「子鹿物語」とかバンビとかに出てくる木だけど身の回りには一本もなし。それもそのはず、標高800m以上でないと見られないとか。このことはお正月に泊まった温泉でブナの本を見て知りました。でも低地でも育つとのことなので購入。これも憧れの木でした。

前の家から持って来たクスノキの鉢植えも4、5本、植えてもらえるのを何年も待っています。ユンボが入れない場所に植えることになると思うので体力要ります。

ご神木に指定した新参のタイサンボク、-3℃の低温と積雪も乗り切り順調です。毎日朝晩葉っぱに頬ずりしたり幹を握りしめたりしています。実はこの木が来てから長年の懸案の事が一気に良い方向へ向かっているのです。正にご神木。

注連縄、昨日15日まで飾っていましたが、夕方取り外しました。折角自分で作った注連縄だから最大限飾りました。お隣の方にお聞きしたらこちらでは15日まで飾るんだそうです。

 

「雪解け」への2件のフィードバック

  1. 大きくなる木を何本も植えられるなんて@@
    どんだけの敷地?? 凄い!
    でも 楽しみですね~^^

  2. ronmamaさん
    山ですから-。
    でも斜面が多くて平地はそんなに広くないんですよ。
    駐車場も確保しないと...と考えると苗木買い過ぎました。
    みんな大木になって夏には涼しい木陰を作ってくれて、その下にテーブル置いて絵を描くのが遠大な夢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください