晩秋?点描

晩秋と言うにはちと早いかも知れませんが。

昨日10/10は体育の日、晴れの特異日だと言うのに朝から小雨、夕方には大雨、しかも夜中までしつこくザーザー、シトシト降り続きました。結構寒くてリカちゃんのサンルームの窓を閉めホットカーペットの電源を入れてやりました。

午後の猫の世話の合間に敷地のはずれの栗の木のところへ。

栗の木は2本、手前の方が大きくて今までよりたくさんの実をつけています。新しい住人の私がクリが大好きだと知って気を良くしたのか?本当に植物は人間を観察し、自分に好意を持つ人間に寄り添うものなんですね。

運良くサルを出し抜いて地面に落ちてる丸々した立派な実をたくさん拾えました。クリのイガを靴で踏んで剥いで実を取る、というのが正しい採取法だとは知っていますが、そうそう器用に剥けず、しかたなく素手の指でイガを開いて実を取りました。かなり長い間指先がチクチクしました。

イガが雨に当たってふやけて自然に開き、実が取りやすくなっているものが多くラッキー。木になっているうちに実がこぼれ落ちる程開いているものは地面に落ちた瞬間実が飛び出して楽勝で拾えます。

サルが食った形跡のある実がたくさんありました。イガの中には大体3個の実があって、真ん中のものが丸々育ち、両脇のは貧弱にペシャンコになっているのが多いのですが、サルは丸々してるものばかりを渋皮の内側に全然実を残さずきれいに食べています。

小さな茶の木には蕾、花、実が同居。花はいい匂い。

こんな赤いススキの穂って見たことないかも。とても怪しい美しさ。狐に化かされそう。

バニーちゃんがソテツの前にいました。

その近くのエノキの根元の緑の絨毯。

 

 

「晩秋?点描」への4件のフィードバック

  1. 立派な栗^ー^ これはお猿さんに食べさせるのは もったいない!
    競争に勝ってください(´∀`*)

    赤いススキ?? 見たことないです@@
    ススキといえば 阿蘇の大観望に行くと 沢山のススキが風で波打ってて とっても綺麗なんですよ~

  2. ronmamaさん
    これはきっと普通の栗じゃなくシバグリじゃないかと思います。
    まだ茹でてないんですが、シバグリだったら甘さが普通じゃないはず。
    阿蘇山のススキ、規模がすごいですね-。
    九州のものは何でもすごい

  3. こんばんは。
    ほんとうに立派なクリですね。おいしそうー。
    ソテツの前のバニーちゃん、素敵です。

    ホットカーペットの件、教えていただいて
    ありがとうございました。
    タイマーなしの11.5畳を申し込みました。
    これで、帰りが遅いときも安心です。

  4. NEKO HOUSEさん
    カーペット買われましたか。
    まだ使ってないのですが、下に保温性のシート、上にカバーが必要なようですね。
    付属のものは高いので安いものを見つくろって間に合わせとこうと思います。
    オシッコされないことを祈るばかり...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください