遅まきながら明けまして

初春の光に輝くエノキの梢

皆様、2019年の幕開けを如何お過ごしでしたでしょうか。お天気的には予報より暖かく日差しに恵まれた最高なお正月でした。が、、、去年秋ごろからずっと続いたとんでもない忙しさが祟ったのか、私的には生まれて初めての絶不調、エライこっちゃな年明けでした。それも体の中で一番丈夫なはずの消化器系がノロウイルスかと心配する状況、でも熱も吐き気もなく、その疑いは勝手に晴らし、ひたすらゴロゴロ寝て過ごしました。大晦日から電波の届かない山奥の温泉に泊まっていたこともありますが、更新がやっと今になったのはそのためです。今はほぼ普段通りの体調に戻っていますので、先ずはご安心下さい。

ゴロゴロしてたと言っても、猫達の世話、投薬、点滴、病院通いは欠かせず。まっちゃんの抗ガン剤注射の為の週一の通院に加え、ニコちゃん、チュンチュン、チュルオが次々に風邪を引きゲホーッゲホーッと恐ろしいような咳、注射してもらっても若いニコちゃん以外はシツコク咳が残り心配しましたが今は皆ほぼ完治。

カレンダーですが、第1刷が12/20に届いたらすぐさま泊まりがけで配りに出かけるやら郵送、宅急便、手渡しとせっせと送り出していると、どう計算狂ったのか足らなくなって、印刷屋さんの年内最終日に間に合うギリギリで再発注、そしたら何とまたしてもなくなってしまい、大晦日に第3刷を発注、というドタバタ。何もただでさえ忙しい年末にこんな苦労することないのに、ひとえにさっさと秋ごろに印刷出来なかった私が悪い。今年から絶対絶対余裕で仕上げるッ!!

まっちゃんですが抗ガン剤治療が思いのほか著効あり、今は元気な時と同じくらいに回復しています。部屋の中でじゃれて咬むとか態度も前と一緒に。週一で静脈注射、その後抗ガン剤を毎日飲むのが2錠、3日に一度が1錠。それを8回が1クールとか。まっちゃんはとても大人しく治療を受け、薬も上手に飲んでくれます。飲ませる時、ああ、毒を飲ませてるんだ、吐気がしたり毛が抜けたりするんだ、、、というためらいがあった私ですが、こんなに元気になるなんて。どうして人間の場合はこうじゃないんだろう。

年末に起こった想定外の事件、犬を一匹預かりました。飼主さんが足を骨折してしまったので世話が出来ず暫く預かってもらえないかと。ま、犬ならお任せあれという人です。

と言うわけで年賀状やメール頂いた方々にご返事出来てませんが何卒ご容赦下さい。


「遅まきながら明けまして」への4件のフィードバック

  1. 大変な年末年始だったようで><
    ご自愛下さいね~
    人間が絶不調でも お世話は休めないですからね~><
    まっちゃん お薬効いてよかったです

  2. ronmamaさん
    お見舞いありがとうございます。
    こんな年明け、生まれて初めて、猫の用事以外はずっと寝てました。
    今日やっと何とか元に戻ったかなあと言うところです。
    今年は、と言うか今年からは自分の健康にも気を付けろという神の声だと受けとめねば。

  3. 大変でしたね。
    猫さん、ワンちゃんたちのためにも
    お体大切になさってくださいね。
    まっちゃん、よかったですね。
    今年もよろしくお願いいたします。

  4. NEKO HOUSEさん
    ありがとうございます。
    胃腸には絶対の自信があったのですが、これからは過信は禁物、自分の健康を真剣に考えねば、と思いました。
    こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください