脳活しました

昨日、恐らく徳島で一番、ということはもしかして日本一では?という脳神経外科へ行く機会があったので、この先生なら思い切って脳ドック受けたいという気になり、何と予約も不要でその場ですぐCT撮影、その後とても丁寧な説明をして頂けました。数年前の気になる脳へのダメージをお話しして診察として受け付けて頂けたので保険診療でした。脳のCTが予約なし待ち時間なしなんて、勿論大きな病院ではなく個人クリニックだからこそ出来る事ですが、それにしても患者に寄り添う熱心な医療、これが当たり前なのが徳島。初めて診て頂く先生なのに何十年もお世話になっているかのように心が通じる、こんな先生が多いですよ。

で、気になるその結果、心配だったアルツハイマーの傾向や隠れ脳梗塞は一先ず見られずホッとしましたが脳の萎縮はまあ年相応よりややマシ程度にありました。右脳より左脳の方が萎縮が大きく、この頃何をするのもグズになったし毎日物忘れはするし、、、の原因を見せつけられました。脳の血行を良くする薬としてEPA・DHA 、それとビタミンB群とビタミンC剤を処方して頂きました。その分サプリを減らします。

もう一つ、久々の脳細胞フル動員の出来事。古い iPad(第5世代)を下取りに出すと新しい方の料金が割引される(それも半額位に)との事で、リセットして持って行こうとしてまさかのトラブルに遭遇。 iPadのリセットは一度経験あるので簡単だと思っていたのですが、何とメモしておいたパスコードが何度やっても違ってると言われて、とうとうロックがかかっちゃた。ソフトバンクにおすがりしようと購入店へ持って行ったらリセットしてないものは引き取れない、ロック解除やリセットに関してはアップルへ、と0120のサポート電話番号を教えてくれただけ。

Windows発売間もない頃、マイクロソフトのサポート電話は延々繋がらず、最近のPCメーカーのサポートは殆ど中国人(だからと言って言葉が通じない訳でも不親切でもないんですが)、アップルのサポートもどうせ何日も繋がらないのでは、と覚悟して夜8時頃かけてみたら、何と一発で繋がって、落ち着いた優しい口調のベテラン日本人男性。1時間以上かけてPCと繋いで画面を使っての誘導指示までして頂いて遂にリセット達成出来ました。こちらがパスコード忘れるという恥ずかしいバカの極みやってるのに本当に根気よく優しいサポートをしてくれました。アップルおそるべし。成長企業はやっぱりそれだけのことあるんですね。私の萎縮した脳もそれなりに頑張ったと褒めてあげたい。

これでこれからは イラスト制作をiPad pro中心にして行く決心つきました。

「脳活しました」への2件のフィードバック

  1. そんな先生だったら 絶対見てもらいたいですよね~
    結果もよくて 一安心ですね^-^
    リセットもできてよかった!よかった!

  2. ronmamaさん
    信頼出来る先生をしっかり選ぶ、と言っても巡り会えるかどうかは運ですよね。
    本当にラッキーでした。
    自分でいつでも初期化出来るWindowsPCと違ってアップルは自由にリセットさせてもらえないんだーと知りました。
    その分サポートが格段にしっかりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください