緊縮財政

キャッシュレスとか何ちゃらペイとかお金をめぐる環境が激変している今日この頃、確かなことは現在も将来も身入りは減りこそすれ増えることはない、ということ。

ケータイの電波も3Gが廃止になるのでスマホにしろとのお知らせメールが頻繁に届くのでお店に行ったのですが、今2000〜3000円で済んでる月額料金が倍程に跳ね上がる!シェフも私もまだガラケーも持っています。シェフは単語登録をいっぱいしているのですが、同じメーカーのスマホに換えても辞書は移せないと聞き、3Gが完全に停止する2024年まで今のままで行く、ということにしました。

カード会社の請求額もこの頃一応ログインして明細を確認する様になりました。ウカウカしてると不正使用されてたりしないか、何かの時にうっかりクリックして思わぬ課金が請求されてないか、という不安が。

サイトを作った頃からお世話になったFlickr というアメリカの画像置き場の有料契約も解約しました。年間料金が何だか大幅に跳ね上がっちゃったので。今後は無料アカウントになり掲載出来る画像が500だか1000だかに減るので、サイトやブログからのクリックでのリンクが開かないこともあります。でもそもそも500枚もアップしてないかも。その場合は何の不都合も起きないでしょう。

消費税アップだけじゃなく色々経済的な環境が悪化しているのを実感するようになりました。例えばデパートはもはや完全に自分の身の丈に合わなくなってるし。(そもそも住んでる街にデパートはないけど) シェフとの漫才に「100円ショップでローン組まなきゃ」というのがありますが、今じゃ300円ショップになりつつあるようですね。

何だか不景気な話題ばかりになってしまいましたが、よっぽど引き締めないと、あとn十年の人生設計が危うくなりかねません。経費節減で健康長寿!

バニーちゃん

「緊縮財政」への3件のフィードバック

  1. いくつまで生きるのかわかってれば・・と思います^^;
    小銭を貯めたお金を通帳に入れるのも お金がかかる時代になってきてるし><

  2. ronmama さん
    いやー、本当にこの政治じゃヨボヨボになったら難民キャンプ送りにならないとも限らない?!
    とにかくお金を使わずに健康的文化的な生き方が出来る様にならなければ、と思います。
    サルに果物をもいでもらい猫にネズミを分けてもらう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください