チュルオのリハビリ

久々に日差しの強かった昨日、チュルオを半月ぶりに外へ出してやりました。

トッピーやチビトラのいる広い猫部屋やその前のデッキでまずまずおくつろぎ。子供の頃は時々ニコちゃんと一緒にこちらに来て遊んでいたのでみんなとは顔見知り、メンバーの中にチュルオにケンカを売る子はおらずホッとしました。ただ一人、前は私が一番大事にしている箱入り息子ということでチュルオに遠慮していたタンタンが何故かチュルオを攻撃する気満々。またもやチュルオが家出しては大変と時折名前を呼んで所在を確かめようとしたのですがどこにも見当たらず。返事もなし。ええー、折角1000回も名前を呼んでやっと呼び戻したチュルオがまたもや脱走?もうあんな悲壮な思いでチュルオの名を呼ぶ日々は二度とごめんだー。

首輪で繋いでおくべきだった、と後悔していたところ、夕方日がかげった頃呼んでいると、デッキの物陰から無言で現われました。すかさず抱いて部屋までお連れしました。

野良猫4匹の部屋の布団とホットカーペットを日に干し、元に戻す時カーペットもカバーも養生テープで床に貼り付け、猫達が大暴れしてもズレてコントローラーの上が覆われないように、水の容器の側まで滑って行かないように固定。何やかんやで一日中猫の世話で暮れてしまいました。

「チュルオのリハビリ」への2件のフィードバック

  1. チュルオ 良かったです^^
    お天気よかったんですね~ そんな日は お猫様のお世話がはかどりますね お疲れさまでした~

  2. ronmamaさん
    天気の良い日、猫達が外で日向ぼっこしている間に部屋の掃除をしてやらないと罪悪感が。ズボラーとしては本当は一緒にまったりしていたいのですが。
    部屋数が多いので結局中途半端に終わってしまい猫達に感激もないのです><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください