春の女神

勝手にそう決めつけているユキヤナギの花がチラホラ。今日初めて気が付きました。いつの間にか小さい葉っぱもギッシリ。

小学生の頃徳島市内の山裾に住んでいた時、春先にユキヤナギがいっぱい崖の上に咲きました。もっと昔、小学校へ上がる前、高知県に住んでいた時には春の花と言えばレンゲ。中学生の頃、周りはレンゲがいっぱいでしたが、北海道から転校して来た子が「これ何の花?」と訊ねたと聞いてビックリした記憶があります。近頃はレンゲを植えてる田んぼもめっきり減りました。たまーに山道を歩いていると1株だけ花をつけているのを見たりしますが、どうやってそこに生えているのか不思議です。

サクラは咲く前、咲いてる時、散り始めた時とずっと気が気ではなく春の精神衛生に良くない。そこへいくとこういうさりげない花は有難い存在です。

保護猫4匹は2ヶ月以上たった今でもまだ気を許してくれず、私が部屋へ入って行くとゾロゾロと上の棚(棚と言うか運動の為に部屋の上部を一周する散歩道の板を設置してある)へ上がってしまい、床に這いつくばって掃除やトイレの始末をしている私を見下ろして、ご飯を入れて部屋を出て行くと同時にスロープを降りて来て食べ始めます。育ち盛りの4匹、真夜中に運動会をしていると見えて朝には部屋はめちゃくちゃ、トイレも満杯。布団干しやトイレの交換などいつもより労働強化。PCのセットアップも手が付けられないまま。早くしないと古くなっちゃうTT

「春の女神」への2件のフィードバック

  1. そう言えばユキヤナギ 最近見ないような・・・
    子供の頃は菜の花も あちこちの土手にいっぱい咲いてましたが・・・今は 土手に咲いてると「見つけた~」ってなります・・・
    保護猫ちゃんたち 元気いっぱいなんですね^^;

  2. ronmamaさん
    化学肥料を使うからレンゲは不要に、菜種油も輸入するから、、、という事だったら悲しいと言うか怖いと言うか。
    周りの景色が変わるというのはかなり重大な出来事ですね。
    都会に住んでいたりゲームの画面ばっかり見てれば気付かないでしょうけど。
    仔猫(もう中猫ですが)が3匹集まるとすごいエネルギーですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください