キイチゴの花

大袈裟に言えば夏の様な日差しの日もあれば、冬が引き返して来た様な日もある今日この頃。ふと足元を見たらキイチゴの花が咲いていました。5月にはまたルビーの様な実がいっぱい生って、毎朝トゲに刺されながら我を忘れて完熟した実を次々と口に頬張ることになるんだーと思うと、大地の恵みに感謝。

24日の夜、点滴を終えたカラが機嫌を悪くして、食器棚の上のバニーちゃんを攻撃しようとするのを私が棒で阻止したのが裏目に出て、余計興奮したカラに襲い掛かられたバニーちゃんとカラが一緒に転落、バニーちゃんは打ち身に加え咬まれてしまった。出血は見られず、そのあと高いところへ上がって寝たので骨折などもないだろうと思ったのですが、何とその後丸2日もほぼ寝たきり状態、1m程の段差の場所を飛び乗ったり飛び降りたりは出来ているけど、トイレや水飲み、ご飯にも行かない。顔の表情は普段通りだけど。抱きおろして様子を見ると左足を地面に付けない。さすがに心配になって病院へ。

結果骨折はなく、関節の辺りを咬まれて痛いのだろうとのことで、抗生物質の注射をして頂き、帰宅してからミッチーオイルをビタビタに塗りました。その後かなり動ける様になりご飯も食べ水も飲みました。

週二で点滴のカラ、最初は嫌がって咬みつきかねない様子でしたが、だんだん慣れて来て所定の量を落とすことが出来る様になりました。10 分程の点滴中ずっと耳ツボマッサージをしながら、耳元で「カラちゃんは偉い、カラちゃんはいい子」とお世辞を吹き込んでいます。まだ8才のカラ、長い闘病生活になります。ママのクロリーより長生きして欲しい。

「キイチゴの花」への2件のフィードバック

  1. バニーちゃん 災難だったね><;
    カラちゃん 週2の点滴ですか@@ それは大変
    病院に連れて行くだけで時間かかるし 24時間じゃ足りないですね^^;

  2. ronmama さん
    バニーちゃん、お蔭様で大分元気になりました。
    点滴は10 年以上前ミッチーの時から自宅でしています。
    点滴剤だけの費用で出来ますから(それでも大変)
    時々針を刺すのがうまく行かない時もありますがTT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください