ネムノキ三昧

エクステリアのちょっとした修理のために梯子を持ち出した序でに裏庭へ持って行ってネムノキを俯瞰して撮影しました。手前の小さい方の木にも次々蕾が開いて裏庭はまるで桃源郷です。生まれて初めて見たのは35年前、北京のホテルの窓の外。長期滞在した部屋、休暇で帰国してまた着任し、部屋へ入ったら真っ先に目に入った優しいピンクの花、開花シーズンを2回見ることが出来ました。厳しい北京の冬にも耐える強い木。10 年程前、高知へ旅行した時、下道の道路脇にいっぱい咲いているのを見たのが国内で初めて目にしたネムノキ。長年ネムノキってどこの県に咲いているのかと羨ましく思っていたのですが、生まれ故郷にもこんなにあったとは驚きでした。どこかミステリアスで心の中でずっと憧れていたネムノキが今私の周りでどんどん増え続けているなんて思いもかけなかった有難いことです。

猫小屋の近くに2、3年前から生えている木、今1.5m程ですが今年初めて花が付き、昨日2つ目の花が開花。奥の方が2つ目。

とても濃い綺麗なピンク色。

「ネムノキ三昧」への2件のフィードバック

  1. 生命力があるんでしょうね~
    その力を 猫たちに分け与えてください^^;
    ↓愉快な寝姿もっと見たいかも~^-^

  2. ronmamaさん
    私の寿命を考慮してくれてるのか^_^;みるみる大きくなってとっても早く花を咲かせてくれました。
    植物にも心が通じるんだなぁと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください