夏の疲労回復と美容アイテム

暑くなって以来、毎日朝昼晩or more、これをパクッと口に放り込んでいます。

4年前お隣の梅林で実った青梅、人手がなく収穫出来ないので好きに採ってもいいと言われ、バケツに何杯か頂いて、折りよく申年、梅干しの絶好の機会だとかでガラスの容器も何個か買い込んだまでは良かったけど、引越し騒動の真っ只中忙しいのと甲斐性の無さでそのまま放置、危うくダメになってしまう直前、取り敢えず冷凍しておくと言う奥の手を思い付き、以来ずっと大型冷凍庫の底で永久凍土化していたものを、霜取りの機会などに少しずつ掘り出して利用しています。凍ったままタッパーへ入れ上から適当に砂糖を振り掛けてまぶし、常温又は冷蔵庫で一日位放置。すると柔らかく解凍して砂糖液が甘いシロップになる。もちろん実も甘くなります。ズボラー特製なんちゃって梅シロップです。永久凍土も今年でなくなりそうなので、買い足ししておかなくては、まだ出回っているかなと調べて見たらまだありました。何と冷凍したものも売っていました。この方が電気代少しでも得かなぁ。

心配な青酸は何でも一度に100コ以下なら問題ないとか。現に私は生きてます。

もう一つ、ミッチーオイルにまた進化バージョン出来ました。

これも頂き物のローズマリー。実は最初何の花だか知らなくて、何ヶ月も小さいビニールポットのまま置いていたのですが、ふと葉っぱに触れて見たところ、ハッとする程強いいい香りが!これはきっと名のあるハーブに違いないと画像で検索、ローズマリーだと知りました。ローズマリーと言えば「ローズマリーの赤ちゃん」か サイモン&ガーハンクルのスカボローフェアしか思い浮かばない。調べて見たら脳梗塞や認知症にまで効くとか紫外線から肌を守り若返るとか、スゴイ薬効があるらしい。早速一本ずつ鉢植えにして人間の部屋とリカちゃんの部屋に置き空気清浄、アロマテラピーに。それから葉っぱをちぎって少し揉んでミッチーオイルの中に漬けました。無水アルコール、ワセリンを使って精油から軟膏を作る方法がyoutube で公開されてますが、そんな根気ないので直接生の葉っぱを入れて見たのですが、1回塗っただけで心なしかすごくしっとり、肌が若返った感じ。何でも自分で信じるのが一番大事。

「夏の疲労回復と美容アイテム」への4件のフィードバック

  1. え?これって冷凍梅に砂糖まぶしただけ??
    こんな色になるんだ~・・・
    ローズマリーも 良いことだらけですね
    ♪パセリ・セージ&ローズマリー でしたっけ?^^;

  2. ronmamaさん
    もともと赤くなりかけていて生で食べても美味しかったです。
    パセリ セージ ローズマリー & タイム
    セージとタイムもどんなものか知りません。
    ネットでタイムのタネを注文しました♪
    雑草避けになるかと。

  3. ronmama さん
    この歌、意味がイマイチよう分からん、と思っていたのですが、あの映画の為に作られたんじゃなく昔から歌い継がれている歌だそうですね。
    歌詞全文読むと何だか切ない、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください