師走突入

ズボラーの身に応える月の到来。

5月はまた母の日がテーマ。モデルの猫はリリちゃん?柄は違いますがイメージはリリちゃん。リリちゃんのお腹の子は私が命を奪ったのです。リリちゃんはその代わりに手術後初めての散歩に出た時、チャッピーを拾って連れて来ました。母性からの行動だと思います。

うちでただ一組の親子だったクロリーとカラ、息子のカラが今年5月に先立ち、もう1匹の娘、初代ニコちゃんは引っ越し前に行方不明になってしまった寂しい母親クロリー。リリちゃんもクロリーも子供達の分まで長生き出来ますように。

「師走突入」への2件のフィードバック

  1. 5月 ほのぼのとしたイラストに見えますが・・・
    それぞれの月に 色んな思いが・・・

  2. ronmama さん
    幸せな猫の倍以上の数の可哀想な猫がいるんですよね。
    そしてどの子も死なせてしまった時は後悔ばかり、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください