冬色

エノキの実と葉っぱがデッキにいっぱい散っていて、夢のような美しい色合いでした。思わず写真を。右隅の黒いものはリンタローのしっぽです。背中の指圧をしてやっていたのです。

6月のイラストはちょっと私らしくない。何故ならシェフのゴリ押しで長毛猫を入れることになり、つまり自発的に描きたいと思って描いたのではないのです。長毛さんは難しくて1000匹猫の中にも数匹しか描いてないです。で背景もお決まりの紫陽花と言うのもパッとしないので6月の花って他に何があるのかと調べたけどピッタリ来るものが見当たらなくて、バラでもいいか、と。晩秋に咲いていた裏庭のバラを写真に撮って加工しました。

カレンダー、発注した後校正刷りを見たら色調に難ありで原稿を修正したり注文をつけたりして、更に再入稿したファイルがどういう訳か中身が消えてたりして、休日を挟んだのでその連絡を受けるのが遅れたりして、3日以上のロスが発生、仕方なく5日仕上がりのコースに変更、、、。脱稿してホッとする暇もありませんでした。

5日に発送される予定でしたが一日早く今日発送済みとの連絡が。明日着くんだ!うへー、宛名とかまだ発送準備出来てないのに。また忙しくなります、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください