一服中

去年10月頃からやっとカレンダー制作に本腰入れて以来、師走の怒涛の発送作業、これまでの経験で一番やってはいけない真冬の肉体労働とストレスを今回また繰り返してしまいました。おまけに時を同じくして降ってわいたシェフの胆石騒動まで。何とか全部のミッションをクリアしたのですが、やっぱり疲れた気がするので小正月頃から意識的に休憩していました。時節柄、感染したんじゃないかと心配して下さる方がおられては大変とちょこっと更新。

7日に始まった積雪はその後2、3回降って、うちの前の坂道は一週間ほどアイスバーン状態でした。動物病院に行く用事があって、年末急遽スタッドレスに履き替えた車で出かけることが出来て良かった。思えばシェフの入院もコロナの猛威で医療危機が現実味を帯びる直前でラッキーでした。

休憩期間中に心掛けているのは、ストレスになることをキッパリ止めることと体力低下(いや老化?)を防ぐための体操。食事のおかずは冷凍弁当をチンにして、その時間待ちの間に足の筋肉と体幹鍛錬の体操をすることです。元々足腰の筋肉には自信あったんですが、去年の特定健診会場にあった体重計によれば「脚点」と言う点数がギリギリ及第のレベルまで落ちてたのがショック。タニタによると「脚点(脚部筋肉量点数)は、体重に占める脚の筋肉量の割合が理想とされる値と比較し、今の割合がどの程度なのか点数で表示するもの」だそうです。猫犬の世話で結構な運動しているつもりでしたが、意識的に「体操」することが必要なんだ。健康寿命を伸ばすのって並大抵ではないのですね。

自粛生活で都会の狭い部屋で暮らしていると若い人でも筋力低下が心配。筋肉はすぐ落ちるけど鍛錬すれば3日で回復する、と言うのが私の経験上信じてることです。毎年カレンダー描き続けるために体力つけないと。

「一服中」への2件のフィードバック

  1. 体力温存してください^^
    という私も運動しないから これじゃいかん!と思ってはいるのですが・・・スクワット10回は1週間続いてます(笑)
    こんな事でもしないよりいいかな^^;

  2. ronmamaさん
    スクワットは人生を変えると聞いて私もやってます。
    あと跳躍やボクササイズみたいなのも。ヨガもやりたいけどマット広げるスペースが無くて^ ^;
    スマートな方は筋トレしても綺麗に筋肉つくと思いますよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください