タイサンボク次々と

5/30に2輪目。花びらは純白なのですが、光の関係かピンクがかって見えます。

 6/1に3輪目。

この子は夕方に一旦閉じた。まるでバラにような姿。

そして「近々雨、それもかなりの大雨になるそうだから、咲き急がず次に晴れるまで我慢しなさい」と何度も念を押して言い聞かせたのに、4輪目、5輪目が昨日6/3に開いちゃった。蕾には天気予報の能力はないらしい。

右上に見える3輪目もまだまだ純白で綺麗。どの花もやっぱり例年より香りが薄い。何故だろう。

緑に埋もれそうな小屋。後ろの大木はクヌギ、手前左右の2本はクスノキです。クスノキは炭疽病みたいになっていましたが、木酢液をスプレーしたら今では青々とした葉が茂りました。まだ花は咲きません。来年こそは薫風を漂わせてくれるかな。この辺りの山は同じクスノキ科のヤブニッケイの縄張りで本家のクスノキは殆ど見かけません。これらの木も愛媛から持って来たものです。

「タイサンボク次々と」への4件のフィードバック

  1. ronmamaさん
    本来ならこれだけ咲いていれば庭一面がいい匂いな筈なのに、鼻をくっつけないといけないのです。ゲ、まさか私の嗅覚異常@@;;
    この小屋は本来人間の休憩室ですが、今は3匹の猫専用になっています。広さ8畳ほどです。

  2. お久しぶりです。もう「暑い」季節ですね。
    泰山木の花すてきです。
    小屋も絵のような風景に見えます。

  3. NEKO HOUSE さん
    お久しぶりですー。
    自然だけは変わらず豊かに生い茂っていてくれてホッとします。草刈りしないといけないんですがそんな馬力ないのでほったらかしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください