夏至の日の花と輝く

ネムノキが花盛りに。上は夏至の日の朝。下は昨日。

季節が2週間程前倒しの今年ですがネムノキとクチナシはほぼ去年と同じ時期に開花しました。毎日何度もネムノキとクチナシに鼻を押し当ててアロマテラピーしてもらってます。相手はイヤだろうな。

化粧ブラシの様に繊細なネムの花に頬を撫でてもらうのもとても癒されます。知っている限りではこの世で一番優しい感触の植物(の産物)は先ず柳絮、次にネムの花だと思います。猫たちにも柳絮を見せてやりたいけど、何の木を植えればいいのか?暖地でも育つ木なのか?

毎年この時期に特定健診受けていますが、当日最後の医師面談の時点では大丈夫とのお言葉。ですが腹部と頸動脈エコーの結果が気掛かり。それと隔年の胃カメラ検査では逆流性食道炎がエライ悪化してて先生からお目玉。ピリ辛とコーヒーはほぼ絶っていたのですが、これまで全然と言っていい程食べなかったお菓子類を最近結構良く食べて、しかも美味しい地元産の新茶を頂いて毎日飲んでいました。胃もたれ感はあまり感じない(痛みとかに鈍い人)ので、検査受けてよかった。食道ガンだけはゴメンです。

それもあってかどうか、ここ何ヶ月か、ずっとものすごい疲労感に襲われていました。特に5月に入ってから毎朝紫外線に晒されての雑草抜き!これで一気に消耗した様です。もちろんサングラスに帽子、長袖と対策はしていましたが、恐るべし夏の太陽。ネットで調べたら、慢性疲労症候群というのにピッタリ。

取り敢えずビタミンCが効くと言うので錠剤やチュアブルを買って毎日摂取。これで疲労感はかなり改善しました。野菜は人一倍摂っているのですが、紫外線はビタミンCを破壊するとか。で、ビタミンCも摂り過ぎやタイミングが悪いと良くないとか、色々面倒くさいけど、兎に角朝昼晩と寝る前などに分けてチュアブルを食べてます。

それから半年以上食べてなかった鶏胸肉。昨夜晩ご飯に食べたら寝る時間までに心身共にとても回復(昨日は微熱まで出ていたのに) イミダペプチドは偉大だと身をもって再認識しました。

「夏至の日の花と輝く」への1件のフィードバック

  1. ネムの花って そんなに優しい肌触りなんですね??
    慢性疲労症候群・・・うんうん mojuniさんは 忙しいから きっとその病気に当てはまると思いますよ^^;
    鳥の胸肉 最低でも週一で食べてます^^
    半年以上って@@ ベジタリアンですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください