危ない危ないネットの社会

自分は絶対騙されないと思っていたネット被害に危うく引っかかるところでした。

Amazonから「プライム会員の自動更新を停止しました」とか言うメールが届いて会員情報を更新して下さいと言う。別にクレジットカードの期限が切れてる訳じゃないし?ビデオとか音楽とかは全然興味ないしPCやiPadをそんな用途に使わない主義なのでプライムに毎月500円払うのその内止めようかと思っているけど、ついメールの中のリンクをクリックしちゃった。そしたら見た目は全く正規のログイン画面になったのでIDを入力しようかと思った瞬間、「待てよ!」

まずページのURLをチェック。amazonと言う文字はあるけどドメイン名がamazon.co.jp じゃない。届いたメールの宛先をチェック。いつもはこう言う場合先ずこっちをチェックするんですが。すると、やっぱり、普段使わないアドレス宛に来ているではありませんか@@;;

ひゃー!寝起きの頭だったから本当に間一髪でした。最近のネット社会は魑魅魍魎の世界になってしまいましたね。2、30年前は真面目なユーザーが圧倒的に多かったと思うけど。

それに無料アプリの画面のCM、webページ内のイカガワシイ広告は本当に迷惑です。何もかもが下卑ていて幼稚、手を替え品を替え金を巻き上げるかブラックな世界へ引き摺り込もうとしている下心ミエミエ。ネットと言う素晴らしいツールを得たと言うのに人間はいつからこんなに下劣になったんだろう、、、。火と石の槍を手にして殺し合いをするに至った生物なんだから宿命か。

気をつけましょう。

「危ない危ないネットの社会」への2件のフィードバック

  1. そのメール 毎日何回かPCに入ってます><
    行ったことも無い銀行からだったり どこかのカード会社だったり・・・もうほんとにやめて欲しいですよね><
    迷惑や無視に振り分けてても入って来る・・・
    直前に気づいてよかったです!

  2. ronmamaさん
    本当にもうちょっとで危ないところでした。寝起きは頭ボケてますね。メールアドレス使い分けてるからまだマシでした。
    今日は何と銀行にログインしようとしたら、パスワード管理ソフトから「このパスワードは漏洩しています」と言われた@@;;;ますます怖いー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください