真夏の奇跡

梅雨明け10日のカンカン照りの猛暑続き、敷地の隅のタイサンボクももしかして喉が渇いてるかもとギリギリ届くホースの水をかけてやったら5、6日後に葉っぱの間にどうも色の白いものが見えて来て、まさか?と思っていたら。

5/25に最初の花が例年より半月ほど早く咲いて6月半ばに最後の14個目が咲き終わってから何と一ヶ月半ぶりに、7/30、15個目が開きました。

花芯の色はややピンクっぽい気がします。またあの香りに会えるとは。そして2日後にまた一個、16輪目が開きました。

シモクレンは毎年真夏に数輪が狂い咲きするけどタイサンボクもそういうケがあるのか。それとも水をたっぷり飲めたのが元気を呼び起こしたのか。それにしてはたった5、6日で蕾を作って開花するのは無理がある?第一陣の14個が終わった後も咲きたいと思って待ち構えていた蕾の卵がずっとあったということには違いない。それがたった一回の散水で一気に開花するとは植物のエネルギーはスゴイ。これからは花が終わってからせっせと水をやることにしよう。

カレンダーの準備は細々と始めました。寝る直前か目が覚めた直後に紙にボールペンで落描きすることに。下描きの段階からiPadでは無駄に目が悪くなりそう。近頃めっきり目が薄くなって(わ、年寄りくさっ)、先日10年ぶり位に針仕事をした時、糸を通すのに何分もかかりました。100均の糸通しを買いました。

「真夏の奇跡」への2件のフィードバック

  1. 人間だけでなく植物も水の補給は大事って事ですね^^
    年々暑くなるのかと思うと><
    北海道のいちねこちゃんも さじなげてます( ´艸`)

  2. ronmamaさん
    水分補給だけはせっせとやってます。水太りするくらい^_^;
    いちねこさんのとこへお邪魔してみたら北海道もスゴイ暑さのようですね。それに痛ーいことになってダブルで大変な夏ですね。
    それでもあと一ヶ月で9月@@ うわ!カレンダーもうスタートしなきゃ_| ̄|○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください