モンちゃん手術

17日はモンちゃんの去勢手術でした。ところが最近ずっと姿を見せなくなってて、ご近所の方によれば随分遠く離れたところで見かけるらしい。前の晩から食事や水の管理をしないといけないのに。最悪モンちゃんの身柄確保出来ないなら、身代わりにロンロンを連れて行くしかない。という訳でまだ懐いていないロンロンを捕獲すべく、ケージにネットを組み込んだ仕掛けを室内に置いて入るようにしむけたり、強引に追いかけ回して触ったり、と苦労していました。もう捕まえて2年が来ると言うのに一向に懐いてくれない頑固者。

ところが!何と16日の昼、モンちゃんが猫小屋に寝ている!!予定日を知っていた訳ではないだろうけど、何て良い子、と言うか何て可哀想と言うか。即部屋に監禁して無事手術に連れて行けました。みんな生後1年位で手術受けたのと比べれば、この冬の発情期にお隣の可愛い女の子との間に3匹の男の子をもうけたモンちゃんは本望と思ってもらわないと。

手術は無事終わり、モンちゃんは至って平気な様子、安心しました。連れて帰る途中キャリーケースの中でオシッコ、部屋に入れてから真夜中まで飲食を控えていましたが、日付が変わってから好物のパウチと水を置くとガツガツ、ペチャペチャでまた安心させてくれました。

ヒマラヤンのモンちゃんは冬毛の生え替わりで大きな毛玉が全身に出来て、早く手入れしてやらないとズル剥けになる直前だった。なのに姿をくらますもんだから、どんな姿になっているか心配でしたが、自然にか、毛繕いしたのか、見苦しいモコモコした毛玉は尻尾の付け根の部分以外綺麗さっぱり剥げ落ちて、跡には涼しげな夏毛が生えていました。成程ねー、人間の手を貸さなくても自然はちゃんとうまく出来ているんだなぁと感銘を受けました。しかし去年の春はモンちゃんは冬毛のまま次の冬を迎えた気がする。

モンちゃんの髭はすごく太くて立派。ヒョウと遊んでるんじゃなく、私のヒョウ柄のズボン。確かに長いこと大阪のおばちゃんしてましたが自分の趣味じゃなく家族のお下がりです。

手足の先がぶっといモンちゃん、見るからに純血種の風格。本来なら折角の遺伝子を大事にしてやるべきなんでしょうが、悲しきかなFIV。ストレスを避け発症さえしなければ普通に長生き出来るとのことですが、それでもこれまでの子は殆ど全員悲惨な最期を迎えました。FIV拡散は断じて食い止めねば。

寝起きのラクガキ

この頃朝目が覚めると同じ屋根の下にいる猫4匹全員が私の周りで寝ている。顔の左右どちらかのすぐ横にいるのは決まってチビトラ。左脛を枕にしてるのはタンタン。リリちゃんは右足の横。チャッピーは足先か椅子、棚の上。寒い間は体重7kgのタンタンがシェフの布団に潜り込み足の上に乗って寝ていたので血が滞るんじゃないかとちょっと心配でしたがこれで一安心。でもシェフは「タンロス」をかこっています。

猫たちが集まるのはまだホットカーペット入れて寝てるから。でももうすぐ遮光ネット張らないと朝寝出来なくなります。

昨日の夕方、FeLVで個室隔離のジローちゃんの部屋でのこと。薄暗い床の上に豆粒と言うかカリカリ位の大きさの丸い物体がゆっくり動いている?ケータイのライトで照らして見ると、ン? 次に拡大鏡で見ると、ギョギョッ、紛れもないダニ!!摘み上げて見ると、確かさっきは動いていたのに死後何日も経ってるかのように脚を曲げたまま固まってる。そこでティッシュに包んで見ると、何と、途端に元気溌剌、ノソノソ動き出した@@ダニめは狸寝入りもするのか!?雲行きが怪しいと勘づいて逃げようとしたのかも知れない。が、気の毒だけど逃してたまるか。処理しました。恐らく私の服にくっついて入って来たのでしょう。キイチゴを食べるために草ボウボウの中へ入ったから。危なかったー。

2022 連休の顛末

 

5/2の山の姿。モコモコしたところはシイノキです。花が咲いてこんなモコモコに。本音を言えばちょっとイライラする色です。悪く言えば見苦しい。今はもう花もほぼ散って山の色も落ち着いて来ました。季節は目まぐるしく過ぎて行くなぁと実感。この下へ行けばシイの実がいっぱい拾えるんだろうなあ、と思うけど拾いに行く人はいないとか。

コロナの規制が取り払われたGWでしたが、どこへも遠出することなく、迫り来る夏に備えて心身共に休息を、と思っていたのですが。アニハカランヤ 、色々大きなハプニングが巻き起こったのでした。そのサナカはてんやわんやでしたが、全てはもう無事収束したので端的に書き記すと、、、

ケータイのキャリアを乗り換えました。突然に。sftからdcmに。前からシェフはそうしたがっていたけど、私はその昔インターネットプロバイダーをocn に入っていて、モデムだかルーターだかの訳の分からんトラブルで筆舌に尽くし難い苦労を舐めたことが頭から離れず、絶対電電公社はもうゴメンだと言う信念が。その後ネットもケータイもDionにして満足して使っていました。が、料金の安さでsftに乗り換えて、もう10何年? 特に文句なく使っていたのですが。

先ずWi-Fiをこれまでのモバイル Wi-Fiからdcmの home≫5G (まだ5Gはエリア外だけど) にして、これまでのイライラがほぼ解消されました。カレンダー制作関連でダウンロード、アップロード共にギガが心配な状況から脱することが出来たのが何より嬉しい。

その後お世話になっていたsftのお店に解約手続きに出向き、「(sftの)『置くだけ Wi-Fi』さえエリア内だったら良かったんだけど」とちょっと言い訳。経費削減のため無駄なデバイスを2コ解約、身軽になりました。解約してもWi-Fiに繋げてこれまでより快適に使えます。

これはめでたい出来事でしたが、、、キャリア乗り換えの当日(これが何と仏滅だった) 、まさかの事件、いや事故。これももう無事片付いたのでどうぞご心配なく。これについては次回に。