モンちゃんとユーホー

17日に去勢手術したモンちゃん、術後2日目にしてまたしても放浪癖が出て、昼間は出歩き夜にはご帰還と言うパターンに。夜行性なのにまるでサラリーマン。もっともモンちゃんに提供しているサンルームはこの季節昼間はとても居られたもんじゃない。こう言うこともあろうかと抗生物質は飲み薬ではなく2週間効くと言う注射でお願いしていたので、先ずは安心です。今後はもう遠くまで徘徊することなくうちに定住してくれそうです。

ユーホーの方は飢餓状態のくせに食べ物の好みがうるさい。いつでも文句なしに飛びつくのは唯一牛乳、ですが水のような下痢をする>< ビオフェルミンを溶かし込んでやると治るのですがいくら何でもこれでは行けない。病院で一応ロイカナのミルク状の栄養食を買って来てあったのを、これまでの他の子のようにどうせ強制給餌でないと飲まないだろうと与えてなかったのですが、牛乳と勘違いして飲むか?と与えて見たところ、ちょっと首を傾げた後ピチャピチャ。食べないパウチにかけてやると全部食べる。保護して今日で5日目、斧の刃の様だった背骨の稜線にやや丸みがついて来ました。

黒い毛が茶色〜ベージュに褪色するのはチロシンと言う必須アミノ酸の欠乏によってメラニンが作られなくなるからだそうです。クロリーの方は今ではほぼ全身黒猫になっています。

時々何が気に入らないのか撫でてやろうと手を伸ばすと「フーッ」と言われる。モンちゃんが側に来ても「フーッ」。クロリーのようにケンカっ早い性格?クロリーともケンカになったらどうしよう。クロリー、ロンロンとFIVトリオで仲良くルームメイトになってくれたら助かるのですが。もしかしたら捨てられた後離れ離れになってしまった姉妹かも知れないのです。愛媛で保護した同じくFIVのミクちゃん、ミミちゃん姉妹の様に1年以上別室で隔離していた(ミミちゃんの方が懐かないので触れなかった)後の対面ですぐにお互いゴロゴロ擦り寄る感動シーンが再び見られたら奇跡です。

「モンちゃんとユーホー」への2件のフィードバック

  1. ユーホー 正常になったらいいですね・・・
    メラニンが作られなくなる・・・色んな病気があるもんだ・・・
    また家族が増える?
    頭が下がりますm(_ _)m

  2. ronmama さん
    去年夏から初代クロリー達4匹が相次いで急死した後、恐るべきペースで人数?が回復しています。しかもFIVの子ばかり。四国は捨て猫が多すぎる><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください