ハプニング後マル

昨日もカンカン照りの猛暑になるだろうと思って、朝からユーホーを一番涼しい部屋(ロンロン、クロリーの居る)へ連れて行って、クロリーを外に出してやってユーホーと交代させました。あまりのそっくりさんにオスのくせにクロリーに頭が上がらないロンロンは見分けがつくのかが見ものです。ところが、何たるドジ、水を入れ換えてやる作業中、油断して入り口を開けた時、ユーホーがまるで泥棒猫の様に逃げ出してしまった。更に阻止しようとした私は持っていた大きな水鉢をこぼしてしまって床が水浸しのダブルドジ。下痢中のユーホーは出てすぐの木の下で速攻用足し中、それを捕まえようとしたけど逃げられた。あーあ、まだガリガリのままなのに、また放浪生活に戻るのか、、、まあ、ここに来れば食べ物があることは分かったはずだから心配することもなかろう。

さて、時間を少し戻すと、外へ出してやったクロリーが部屋に戻って来てみたら何と自分そっくり(と分かったかどうか?)の者がちゃっかり中にいる。ユーホーが網戸の破れから外へ出ようと手を出していたところへケンカっ早いクロリーは速攻突撃。奇跡は起こりませんでした。でもユーホーの方はフーフー言わなかったしクロリーもやがて大人しくなりました。お互い黒猫同士だから何か感じるのでしょうか。そう言えば黒猫のトム、チカ坊、リンタローも会った瞬間から全くケンカはなかったし、チカ坊とリンタローはオス同士まるでカップルの様に睦まじい。猫は自分と相手の容姿を認識して、更に同じ色柄だと気を許す?しかも黒猫に顕著?誰か研究して欲しい。

で、逃げ出したユーホーですが、夕方〜夜に何度も大声で名前を呼んでいたのですが姿は見えず。「自分が行き倒れになってると言う自覚がないのだろうか」と言うとシェフ大笑い。今日は帰って来ないだろうと諦めてサンルームへ入ってみると、何と布団の上にか細い黒猫が寝てる!開けてあった窓からいつの間にか帰っていたユーホー!朝逃げ出した部屋とは100m位離れているのに。何と言う賢さ!いじらしさ!思わず側に寄り添ってそのまま5時間位寝ちゃった。しかもコンビニで買って来たアイスを冷凍庫に入れるのも忘れて。>< ユーホーのお陰でドジ3連発の一日でした。

一方放浪猫モンちゃんはと言えば、朝外へ出て近くで寝そべっていましたが、暫くして唸り声が聞こえた。誰だ誰だと呼ばわりながら声の方へ走って行くと最近出没しているキジ猫のオス(チュンチュン似なので名前はチュン太)、相手はチャッピーかリリちゃんか、と木の枝を分けて近づくとチュン太と目がバッチリ、チュン太は飛び逃げた。そしてもう一方も反対方向へ猛ダッシュ。モンちゃんでした。呼びながら追いかけてもどんどん遠くへ逃げ去りました。どうやら脱糞させられたらしい。図体は一番デカい割にケンカは弱い御坊ちゃまモンちゃん。お尻汚して帰って来るな、いや、恐怖でまた当分長いワラジを履くのではと心配しましたが、モンちゃんも夕方には家の中で、しかも他のメンバーとも友好的に過ごしていました。去勢後やっと正真正銘の飼い猫に戻った様です。色々ハプニング続きでしたが全て丸く収まった一日でした。丸、と言えば。

本文と無関係な写真ですが、キイチゴとアザミ。どちらもトゲトゲでどちらも大好き、うちの庭のVIPです。

「ハプニング後マル」への2件のフィードバック

  1. 帰ってくるようになって良かったです^^
    心配の種が少しでも減れば・・・
    猫も賢いからここが我が家と・・・

  2. ronmamaさん
    ユーホーの頭の良さはもしかしてトップクラスかも。栄養状態が改善したら更にアップ?末恐ろしい、、、
    みんなと仲良くしてくれることを祈ってます。私の手助けもしてくれれば本当に感謝感激です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください