「イラスト」カテゴリーアーカイブ

トラ年

2013年ヘビ年から干支の絵を入れているmojuni’s △カレンダー、今年は10周年で待ちに待ったトラ年。猫好き全員にとって良い一年になりますよう。

年末からの怒涛のカレンダー配りもやっと一息。(とは言えまだ数件お送りしていない方々がおられます。もう少しだけお待ち下さい。)さすがにちょっと息切れしてます。一年分の頭脳労働と肉体労働をここ一ヶ月の間にやった感じでやたら眠い。眠くなるとその場でバッタリ、寒さも構っていられず床で寝たり。これじゃ体にいい訳ゃないさ、ですが、目が覚めるとまたまた元気ハツラツ、オロナミンCです。なんか年のバレる歌やCMの連発。脳もちょっと危険?

松の内も明けたのでお話しますが、と言っても関西では15日までは明けてないのですが(我が家ではしめ飾りは15日までシツコク飾っています。せっかく手作りしたから)、年末またしても突然巻き起こった猫騒動があったのです。

去年10/8に保護した黒猫2代目クロリーが、私がカレンダー発送にてんてこ舞いしている最中の暮れの26日から、エアコンの暖かい風のよく当たる場所に寝転んで、踏みそうになるのにずっと動かない。翌27日になっても同じ場所で寝ていて、いつものようにご飯の催促にも来ない、水も飲んでるんだかどうだか、トイレにも行ってない?抱いてトイレへ連れて行ってもしないし、足腰がクニャクニャ、寝ているお尻を押すと「ウー」とうなる。もしや骨折か何か?これは病院へ行かなきゃなんですが、生憎その日から動物病院は年末年始の午前中のみの診療体制、その日はもう行けず、翌る日連れて行くと、、、。骨折はないけれど足腰に神経麻痺が起こってるとのこと。丸2日出てなかったオシッコは、圧迫排尿をしてもらっていっぱい出ました。

神経の炎症を治める薬をもらって、家で自分で圧迫排尿が出来るかと言う不安と共に帰宅。ネットで調べたらちゃんとやってる方々が結構おられる。やり方の説明動画もありました。が、何度やっても膀胱の在りかが分からない。2日目になる30日、また病院で排尿して頂き、有り難いことに暫く入院させて頂けることになり、正に地獄に仏、カレンダー騒動の中途方に暮れる大仕事をお願い出来ることになり、無事年を越せた次第です。

足腰もかなり動いて自力での排尿も出来る様になって来ているとのことで7日に退院。またオシッコ出なくなり圧迫排尿も出来なければすぐに連れて行かねばなりませんが、幸い昨日は2回自分でしてくれました。食欲は全開、機嫌も上々です。15cm程の段差を越えることも出来、足もしっかりして来ましたが、ずっとコタツで寝ています。原因は不明、、、完治を祈るばかりです。

カレンダー出来ました!

やっとこさ。今回は合格点の刷り上がりでした。月によってはやや赤みがかってる感があるものの。

年内に発送を終えるべく全力で頑張ります!今暫くお待ち下さい。

昨日の大安の冬至の日、午後2頃カレンダーが届いたのですが、空模様が怪しくなり、一刻の猶予もなく室内へ運び入れなくては。その前に前回キャンセルした方を廃棄まで倉庫に入れておかなくては、という訳で、倍の量を運ぶハメになりました。後で計算してみたら5000枚入りの一箱が何と33kg超@@ 米一俵。火事場の馬鹿力で3箱まで抱えたり転がしたりして運び入れましたが、その後は馬力がなくなり面倒臭いけど一包(1000枚)ずつ取り出して運びました。

「カレンダーご希望の皆様へ」のページで、宛先のATELIER mojuniの綴りが間違っていました。(恥)

皆様からのレターパックにお間違いが多いので、もしや、、、、と恐る恐る見てみたら、私が間違っていましたm(_ _)m

カレンダー遅れます(涙

16日に届いたのですが、、、色校正よりかなりドス黒い刷り上がり。何の為の「色」校正なのか分かりません。お金払ってるんですよ。印刷会社にも一部保管してもらうので倍額を。色が気に入らないだけなら主観の相違とも言えますが、製品の個包装の中にどう考えても「ヤレ」(最初の試しずり)としか思えない品質のものが混じっていました。発見したものだけなのか、他の包みにも混じっているのか、判断のしようがありません。まさか全部の枚数をチェックなんかしてられません。大量の資源と労力と貴重な時間を無駄にするのは辛いですが、どうしてもこういうレベルの印刷物を配布することは自分の心が許せません。ただ今別会社で印刷中。今度は上手く行きます様に。そもそも年末推し詰まって、年賀状と重なって印刷業界最大の修羅場に発注する私が悪いのです。

皆様、もう少しお待ち下さいませ。

カレンダー印刷中

やっと!

あと一週間程で刷り上がります。申し込んで下さった皆様、ご返信も書けずご心配おかけしましたが、とにかく完成まで必死でしたのでご容赦下さい。

今年は思いもよらず厳しい道のりとなりました。8月に制作に本腰を入れた矢先から立て続けに起こった不幸な出来事、それを何とか克服して描き続けたのですが、メンタルの強さには身体以上に自信のある私でもやはりかなり参っていた様で、描いても描いてもどれも暗い絵になってしまうのです。が、それをやっとこさ乗り越えることが出来たかな。

お手元に届くまで今暫くお待ち下さいm(_ _)m

あ、年賀状の方も急ぎアップします。

チャリティーカレンダーのお知らせ

えー、面目ない限りですが私の△カレンダーはあと一歩のところで足踏み状態ですが、去年に引き続きプロデザイナーのいちねこさんによるチャリティーカレンダーが完成しました。

いちねこさんのブログでご覧下さい♪

一日一猫 [いちねこブログ] http://blog.livedoor.jp/feve/archives/52266743.html

何ともう残り僅少です; ありがとうございます。

毎年師走にまでもつれ込んでしまうmojuni のカレンダー、、、。今年は早めにと8月から本気出していたのですが、チュンチュン、クロリーの相次ぐ病死、そして追い討ちをかけるように、チュンチュンの姉妹ルンルンが先月26日に突然死しました。前日の昼間にはいつもの様に元気で敏捷に動いていたんですが、、、。26日朝、ホットカーペットの上でうつ伏せで寝ていて近づいても逃げない。私が近づくと点滴されると思っていつも逃げ惑うのに。体は毛艶も良く痩せてもいないのに。

腎臓が悪くなって3日に1度の補液が必要なのですが、嫌がって捕まらないので4、5日置きか週一になってしまっていました。隔離して管理しようにも個室は満室。それに脱糞するほど嫌な点滴のために監禁されるなんて可哀想過ぎる。どの道回復することはないのに。夏頃は痩せて毛艶も悪くなっていましたが、最近見た目は全然健康そうで動きもキビキビ。チュンチュンは丸々太って仲間内でも威張っていたのに突然のFIV発症で痩せ衰えて死んでしまった。それと反対に元気を取り戻したルンルンに、チュンチュンの分まで長生きしてねと言っていたのに。猫のこんな突然死は初めてです。せめて家の中でのことで不幸中の幸いでした。どこか草むらの中なんかじゃなく。夏からの4ヶ月間に3匹も相次いで死んでしまうなんて。

さらに人間の家族まで病院通いとなり、このところ制作が滞っています。でももう9割以上は出来上がっていますのでご安心下さい。

カレンダーあと一歩

毎日掃除も皿洗いもしないで寝る間も惜しんでカレンダーと格闘中です。残すところ5月と9月。何故か毎年5月が最後まで残るのですが、本当に何故だろう。9月も夏なのか秋なのかハッキリしない。

大分前に落書きしたこれ。

長毛さんに仕上げて11月に。蔦は猫小屋に絡んでいるものの写真からお手軽に加工しました。

長毛を1匹入れると言うのはシェフの希望です。

年賀状出来ました♪

なんちゃってイラストレーター歴ももうかれこれ20年近くなり、年賀状も前回のを使い回し出来るようになったのは楽です。でもそのまま数字だけ変えて、ということは致しません。(ネズミ年はしちゃった。あれはもう完成形です)

2022 mojuni’s 寅年年賀状はこんなのです。近々アップ出来ると思います。

秋晴れの九一八

満州事変は丁度90年前のこととなり、当事国の日本ではもう忘れ去られようとしている気がします。忘れようにも忘れられない人々がいるであろうことを思い起こさないといけないと思います。間もなくやって来る9/29は日中国交回復の日、こちらも最近ではニュースにもならなくなりましたが、九二九は久而久と同音、幾久しい平和を祈念して選んだお日柄だったのではないかと思います。この時の気持ちも忘れないようにしたいし、して欲しい。

夕べ真夜中過ぎから雷が鳴って、やや強い雨が降りましたが、チュンチュンに付き添って崖っ縁に一番近いサンルームで寝ました。チュンチュンが食べなくなってもう10日近くになるでしょうか。体はガリガリ。それでも呼ぶと尻尾で返事するし、オシッコにはちゃんと歩いて行く。先日点滴をやめるかどうしようかと悩みましたが、時間になるとヨロヨロ歩いて出て来た。これは点滴を続けろと言うことだと思って、毎晩100cc程に減らして補液を続けています。200入れてましたが、肺水腫になる恐れがあるとか。良かれと思っても無知は恐ろしい。双子のルンルンは腎臓でやはり点滴しないといけないのに私を見ると高いところに逃げてしまい捕まりません。無理やり捕まえると恐怖で脱糞するので、たまに寝ているところを捕まえられた時にそっと抱いて行って点滴するだけ。隔離部屋は満室なので仕方ありません。でもその割に元気で脱水症状もひどくない。最近まで丸々太って元気だったチュンチュンが先にこうなるとは、、、。

台風一過の今朝は眩いばかりの秋晴れです。気温もどんどん上がって来てツクツクボーシとミンミンゼミの声が聞こえてます。例年ならまだまだ真夏が続いている頃なのに「秋晴れ」って言っちゃった。

カレンダーはPCでの作業は中断していますが、猫のカットを紙に描きだめしています。腕が鈍っちゃった、、、。

カレンダー始動

遂にヤル気の神が降臨。一年近くも仕舞い込んだままにしていたWindows PCとiPad Proを発掘し先ずは制作のための環境を整えることから始めました。

Windows 7のPC、前回はいくつかのキーの挙動が怪しかったし、内部の電池も寿命が尽きて起動出来ないのではとヒヤヒヤもんでしたが、天の助け、何事もなかったかのように長い眠りから覚めて機嫌よく動いてくれました。今回もまだ箱の中でおねんね中のWindows 10マシンをセットアップする余裕はありませんでした。

次にiPad ProにiCloud版のphotoshopをインストール。もう何ヶ月も前からサブスク料を払っていたのですが、こちらもぐずぐずしていました。で、いざダウンロードと言う段になって、ハタと首を傾げた。どっからダウンロードするんじゃ?ネット検索色々して、何とかAdobeにログインして(中略)、ダウンロード成功。次に必要なお気に入りのフォントの組み込みにまたもや四苦八苦。以前、といってももう10何年も昔、高い金出してAdobe CS 4 を買ってインストールした時には標準で色々なフォントがインストールされてましたが、今回最初の段階ではほんのチョロっとしか入ってない。カレンダーの日付けに使っているLithos と言うフォントはCarol Twonbly と言うアメリカ人女性のデザインによるものだそうで、数あるフォントの中でもとても気に入っているものです。で、これを探すのにもまた一苦労、やっとのことでダウンロードしたもののphotoshopに組み込まれない。その為には前に削除しちゃった (サブスクが発生するといけないので) Adobe Creative Cloudと言う元締め的なアプリが必要ならしい。それをインストールし直してやっとフォントが組み込めた。これでやっとカレンダーの日付から作成に入ることが出来ます。

日付けと言えば、この8月、ドキッとさせられる出来事が。何と突然藪から棒に9日が休日になり11日が平日に@@スワッ、カレンダー間違ったんじゃないかとドッキーン。あれだけ校正したのに?そしたら何とオリンピック絡みの政府の気まぐれゴリ押し。カレンダーを好き勝手にいじくるとは前代未聞? あ、シーザーやアウグストゥスの先例が。しかし彼らは一応英雄、今の内閣に許されるのか??世のカレンダー屋さん達は怒っていると思います。

兎にも角にもやっとPCとiPad Proのスタンバイが完了しました。ヤル気の失せない内に鋭意制作に取り組みます。

豪雨が続いています。緑滴るようなカエデとハクモクレンの葉っぱ。

毎年のように大規模水害、土砂災害が起こるようになり、しかも同じ場所で繰り返し被害が。幸いうちの辺りは今のところ大したことはありませんが、遅い梅雨明けから半月余りも続いたカンカン照りで息絶え絶えに追い込まれていた雑草達は大喜び、すっかりまた勢力を回復してしまい、毎日猫達の世話が終わって少しでも余力のある時にたとえ2、3分でもと鎌を右へ左へなぎ払ったり振りかざし振り下ろしたりして、目に余るヨモギやイラクサやススキなどを刈っています。鎌の刃先に危うくぶった斬ってしまうところだったカラスウリの実。

シルバーさんとかに頼んでやってもらうと何もかも容赦なく丸刈りにしてしまう。茶色い土が見えてるのより雑草であっても緑に覆われている方が好きなのでこれで十分。